ニュース

News

2021.3.11セミナー・イベント

MarkeZine Day 2021 Spring に参加いたしました

2021年3月2日(火)~3月4日(木)に開催されたセミナー「MarkeZine Day 2021 Spring」に、Webプロモーションチームの大柄、高山、小山が参加いたしました。

MarkeZine Dayとは・・・
デジタルを中心としたマーケティング情報の専門メディアである『MarkeZine』のネットワークを最大限に活かしたイベントです(2007年9月に第1回を開催)。インターネットとスマートフォンの普及という歴史的に見ても大きなパラダイムシフトが、マーケティングのルールを激変させています。テクノロジーに囲まれて日常を過ごすことが当たり前の時代になる中、本イベントでは業界の最新動向はもちろん、新しいスタンダードとなりうる手法や普遍的なノウハウがキーパーソンたちから共有されます。デジタルを中心とした新しいマーケティングを習得・実践していきたいとお考えの方は、ぜひお越しください。
公式サイトより引用)



セミナーに参加した3名のコメントをご紹介いたします。



大柄 優太  Webコンサルタント 大柄

3日間のセミナーを通じて、世の中の各社の取り組みやマーケティング事例等を知ることができました。
データドリブンな意思決定を取り入れていくことが、ビジネスの勝率を上げることは間違いないですが、もはやどんなビジネスでも取り組まないという選択肢はなくなってきたのだなという印象を受けました。
改めて今回学んだことをもって、更にお客様のご支援ができるよう精進してまいります。




高山 安住  Webコンサルタント 高山

今回セミナーを受講し痛烈に実感したのは、コロナはビジネスのデジタル化(DX)を5年は早めたということです。
テレワークや、直接対面しないビジネスモデルなど、BtoB、BtoC問わずどの企業も取り入れざるを得なくなってきました。その流れにしっかり乗れないと、アフターコロナの世界では取り返しがつかなくなるほどの大きな変革が現在起きています。
DX化に課題のあるみなさまにお力添えできますよう、セミナー受講などを通して得られる最新情報をキャッチアップしながらご提案をさせていただきます。




小山 恭平  Webディレクター/コンサルタント 小山

今回のセミナーでは、コロナ渦で成果を上げた企業の具体的な施策を収集することが出来ました。
コロナ渦に対応するため、ほとんどの企業がこれまでのやり方から少なからず変化を求められている状況と思います。
しかし変化を起こすまでに、具体的な施策が思いつかなかったり、どれが最も効果的な施策なのか判断がつかなかったり、自社だけでは思うように成果を上げられない、という悩みを持つ会社様が多いのではないでしょうか。
今回収集した知識は、そんな悩みを抱えるクライアントが求める目的に沿って活用できると考えています。
クライアントの成功に対して一層尽力してまいります。



\Webプロモーションのサービス内容はこちら/
https://www.marineroad.com/service_promotion
ページTOPへ