etoabout4-1
マリンロード

2016.1.12セールス 

マリンロード

あけました、2016。

皆さん、こん◯◯は。
マリンロード営業の蓬田です。

さて、2016年になりましたね。
皆さま、年末年始は有意義に過ごせましたか?
僕はと言いますと実家に帰り久し振りに祖母や両親、妹夫婦との時間を過ごしました。
(親父が放った「誰かいい人居ないのか?」の言葉に皆が変に気を遣った空気になったのはここだけの内緒です)

さて、今年も多くの企業がオモシロイ事をしてますね。
そんな中、「へぇ〜」な記事を見つけました。

http://matome.naver.jp/odai/2145013461375039101?&page=1

年賀状離れが進む中で、いろんなアイディアを出しているんですね。
皆さまもお手元の年賀状を確認してみては?

弊社マリンロードではお正月コンテンツを制作しております。
昨年のコンテンツ、覚えてらっしゃいますか?
そうです!
スロットゲームでしたね♫

今年はと言いますと「Webってこんな事できるんだよ」を実感していただける様にこんなものを作ってみました。
http://www.marineroad.com/

どうです?
なかなかパンチのあるコンテンツでしょ?(笑)

今やWebは生活に密着している存在です。
ですが、回転も早い。
この前最新技術だなんて騒いでいたものが今は一昔前の技術だなんて言われてしまう。
Webを生業にしている僕らでさえ、ついて行くのに必死です。
かと言って、最新技術が素晴らしいものばかりとは限りません。

マリンロードはWeb屋なので、Webの事なら何でもできます。
できない事は基本的にありません。
(じゃ、なんでお前は彼女ができないんだとか言わない)

でもそれってWeb屋なら当たり前なんですよ。
だってWeb屋なんですから。

ここで、弊社の企業ポリシーはこちら。
「Webで課題を解決します」

マリンロードはWeb 「の」 課題だけを解決する会社ではありません。
マリンロードはWeb 「で」 課題を解決する会社です。

何かお困りの事があれば、一度お声掛けください。
もしかしたら、それ「Webで解決」できちゃうかもしれませんよ♫

2016年度も株式会社マリンロードをどうぞよろしくお願い致します。

企業ポリシーにより説得力を持たせる為「彼女ができない」をWebで解決できるよう尽力したいと思います(笑)

現役ウェブ解析士が教えるWebサイトの読み解き方 イメージ
ページTOPへ