mr_eyecatch_iioka
マリンロード

2016.5.30システム開発 

マリンロード

PHP7とキャッシュのお話

皆さん、いつもご覧頂きありがとうございます。
バックエンドエンジニア兼サーバーインフラエンジニアの飯岡です。

今回はPHP7とキャッシュについてお話しようと思います。

当社ではよくWordpressを利用するのですが
通常設定のままつかうと、かなり重かったりします。
そもそもPHP自体も結構重いんですよね。

すこしでも、動作を軽くしようと考えると
一般的なのはWPのプラグインであるwp super cacheなどが
あげられると思います。

ただ、それをやるまえにサーバー側でもある程度チューニングすれば
wp super cacheを入れなくても十分速くなることがあります。

まずは最近のトレンドPHP7でチューニングしていこうと思います。

とは言え、長い設定をずらずら書いても仕方ないので
要点を絞って書いていきます。

まずVPSなどを用意してPHP7を入れてくださいませ。

モジュールとして、OpCacheとAPCuもインストールしておいてください。
これがキャッシュ用のモジュールです。

詳しくは、php7 OpCache APCu などで検索するとすぐ出るのでそちらを参照ください。

導入しただけで有効にはなっているんですが
Wordpress側でも設定をしないといけません。
といってもプラグインを入れればいいわけですが
今回導入したプラグインを下記に列挙しておきます。

001 Prime Strategy Translate Accelerator
MO Cache
Tribe Object Cache
WP File Cache
WP Hyper Response

以上です、一部プラグインは設定が必要ですが
これらを入れると、劇的にWPが早くなります。

比較できるデータを持っていないので、なんともいえませんが
実感できるほど高速化できているのは間違いありません。

PHPも久しぶりのメジャーアップデートで
大幅に修正が加えられています。
遅くなっているわけがないですね。

ただ、出てきたばかりなので
運営実績とか無いのでまだまだ使うのは先になりそうです。

これがいつ業界標準になるのか・・・
楽しみですね!

みなさんも是非試してみてください。

システム開発サービスはこちら
ページTOPへ