webpromotion
マリンロード

2016.8.5Webプロモーション ディレクション 

マリンロード

GAIQ(Google アナリティクス個人認定資格)取得にチャレンジしてみました。

こんにちは。ディレクターの籐です。
鬱陶しい梅雨がようやく明けて本格的な夏になりましたね。
今年の梅雨は何本傘をなくしたかな〜
外出が多くなると傘をとにかくなくしてしまいます。
ニューヨークには「brellaBox」という傘のシェアリングサービスがあるんですよね。羨ましいです。(日本でも「シブカサ」ってサービスがあったような・・)
こういったサービスが日本でも広まって欲しいです。

今日は、最近僕がチャレンジしている「Google Partners」内の認定資格について紹介したいと思います。

スクリーンショット 2016-08-06 12.55.45

Google アナリティクス個人認定資格(GAIQ)

認定資格内には主に「Adwords広告に関する資格」「Google アナリティクスに関する資格」の2つがあります。その中で「Google アナリティクスに関する資格」となる、
Google アナリティクスの個人向け認定資格試験(GAIQ)についてを紹介します。

Google アナリティクス個人認定資格(GAIQ)は、要するにGoogle アナリティクスの知識をどれだけ理解できているかを確認でき、合格すれば個人認定証(Web上で確認できる)がもらえ社内外にPRできるということですかね。

合格基準は

問題数は70問、80%以上の正解率で合格となります。(制限時間:90分)
試験自体は無料でできるのでいいですよね。
ただ、不合格となると1週間は再試験が受けられなくなります。
その間によく勉強してくださいってことなんですね。

ちなみに僕は、1回目で見事に落ちました。わかってるつもりだったんですね(^_^;)
そこから勉強を始めたんですが、勉強自体はGoogleさんが試験用のサイトを準備してくれているので、このサイトを隅々までよく読んでいくと大体のことはわかってくると思います。

試験対策

アナリティクス IQ 試験の学習ガイド
https://support.google.com/analytics/answer/6370549

スクリーンショット 2016-08-06 13.39.59

 

動画でもありますね。
https://analyticsacademy.withgoogle.com/course/1/unit/1/lesson/1

スクリーンショット 2016-08-06 13.40.51
動画は日本語の字幕を表示させるといいかと思います。
こちらは各章ごとに演習問題もついてくるから「試験対策」してるって感じします。

スクリーンショット 2016-08-06 13.42.27

 

見るべき項目が結構多いですが、ここに書かれていることってためになります。
僕も普段Google アナリティクスに触れることが多いほうだと思うんですけど「へぇ~それは知らなかった」ってポイントがいくつもありました。
試験対策ってこともありますけど、僕の場合は実務でも役に立ったので一石二鳥です。

合格すると認定証が発行される

動画とサイトとどっちで学ぶかは好みによるかと思いますが、僕の場合動画だと自分のペースで進められないのでサイトをチョイスしました。
にしても学ぶべき量が多かったので、1週間はやっぱり必要だったかな。
1週間後に再チャレンジをしたところ、今度は無事合格できました。
合格すると、Google Partners上のプロフィールページから認定証を確認することができます。
ちなみに、公開プロフィールを「公開」としておくと、この認定資格証を他の方にも見てもらうことができます。

スクリーンショット 2016-08-06 13.02.35

 

Google アナリティクス個人認定資格(GAIQ)受けてみて

試験ってどこか大勢の方と同じ場所で受けるってイメージがあるんですけど、このGoogle アナリティクス個人認定資格(GAIQ)はWebで受験出来るので、自宅でリラックスした状態で受けられるんですよね。
ピリッとした空気が良い方もいらっしゃると思いますが、自宅で試験というのがなかなか新鮮で面白いです。
実際のところ個人認定の資格なので、何に対して有利に働いてくるのかはわかりませんが、「Google アナリティクス」に対する一応の理解はありますよ〜!って感じのPRはできるんじゃないかと思ってます。

ちなみにですが、マリンロードはここにウェブ解析のスキルが加わるので、アクセス解析で困ったことがあれば相談のりますよ〜って感じでPRさせていただきます。
ホームページ作ったはいいけど効果のほどがよく分からない。
何を改善すれば良くなっていくのかわからない。というお困りごとありましたら、お気軽にご相談下さい。

現役ウェブ解析士が教えるWebサイトの読み解き方 イメージ
ホームページ制作サービスはこちら
ページTOPへ