webpromotion
長澤 潤

2016.10.24Webプロモーション 

Webコンサルタント

長澤 潤

社員インタビュー:ワークライフバランスを考える【育休復帰編】

Webプロモーション担当の長澤です。
久々にインタビュー形式での社員紹介をしてみたいと思います。。

(以前の紹介記事はこちら)
社員インタビュー:入社1年を終えて【システムエンジニア編】
社員インタビュー:入社1年を迎えるにあたって【Webデザイナー編】

制作メンバーのインタビューが続いたので、今回は育児休業明けで復帰した総務のメンバーを紹介します。
産前産後休業・育児休業中の過ごし方や復帰するにあたっての心配など、聞いてみました。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
大久保 美希
総務
2015年8月より1年1カ月の産前産後休業・育児休業を取得。
2016年9月より職場復帰。

>>スタッフ紹介はこちら
大久保 美希

それでは、早速質問していきましょう!

Q.産休・育休を取得するにあたって、不安などはありましたか?

産休・育休を取得した後、仕事と家庭の両立をしなければならない生活に戻ることができるかが不安でした。また、育児休業給付金をいただいたとしてもお休み中の収入は減るため、家計のやりくりがうまくできるかも心配でした。

前職の経験もあり、入社前の面接の段階では育休を申請した場合「本当に育休を取得させてもらえるのか?」という心配も少しありましたが、入社後は実際に育休を取得されている方、過去に取得経験のある方が多く、驚きとともに福利厚生が整った環境に感動しました。

Q.前の職場でも育休の取得をしようとしたそうですが?

育休は法令で定められた制度…とありますが、実際のところ会社で認めて貰えず、「前例が無いから」と事実上の退職をせまられ、悲しい思いをしたことがありました。
会社の理解を得られなかったことで職場にとどまることも出来ず、退職後の生活に苦労したことを覚えています。

Q.育休を取得するにあたって、マリンロードのメンバーの反応は?

育休前から体調や業務量を気にかけてくださったので無理することなく働くことができました。育休前の社員みなさんのフォローの良さが復職するにあたっての不安を減らしてくれたように思います。

Q.産休・育休中の過ごし方、考えていたことなど教えてください。

産前休業中は医師の診断で自宅安静にしていなければならない生活をしていました。元気なのに家事を含めて動いてはいけない…という状態にもどかしさを感じていました。
出産後については、産前に動くことが出来なかった分、上の子ども達とたくさん遊んだりしていました。卒園入学シーズンも同時期だったため、赤ちゃんの世話をしながら保育園の卒園準備に参加したり、小学校の入学準備をしたりと忙しかったです。

Q.復職するにあたって、苦労したことなどあれば教えてください。

保育園に入れず、待機児童になってしまったことです。

Q.復職後、約1カ月が経ちますが、今の状況を教えてください。

復職してから、やっと仕事に慣れ始めてきた…ような気がします。子どもの送迎時間の都合で短時間正社員制度を活用していますが、日によっては業務時間内に仕事を終わらせるのが大変な事もあります。

Q.今後、どのような働き方を考えて(望んで)いますか?

仕事はしっかりと頑張りつつ、保育園や小学校の行事などもうまく参加出来ていければと思います。これからも仕事と家庭のバランスをうまくとりつつ働きたいと思います。

~質問を終えて~

会社ではしっかり者の大久保さん、やっぱり家でもしっかり者な姿が見え隠れしています。
お子さんのお迎えに間に合うように、社員一同わがままを言わないように気をつけたいと思います。
一刻も早く帰ってください。

マリンロードは、働く女性を(男性も)応援しています!!

現役ウェブ解析士が教えるWebサイトの読み解き方 イメージ
Webプロモーションサービスはこちら
ページTOPへ