system
阿久津 勇太

2017.1.11システム開発 

システムエンジニア

阿久津 勇太

GitHubの便利機能

こんにちは、エンジニアの阿久津です。

あけましておめでとうございます。
今年も張り切ってブログを書いていきますのでよろしくお願いします。

さて、今回は「GitHub」の便利機能を2つほどご紹介していきます。

そもそも「GitHub」とは?

GitHub(ギットハブ)はソフトウェア開発プロジェクトのための共有ウェブサービスであり、
Gitバージョン管理システムを使用する。
Ruby on RailsおよびErlangで記述されており、GitHub社によって保守されている。
主な開発者はChris Wanstrath、PJ Hyett、Tom Preston-Wernerである。
GitHub商用プランおよびオープンソースプロジェクト向けの無料アカウントを提供している。
2009年のユーザー調査によると、GitHubは最もポピュラーなGitホスティングサイトとなった。
【引用:Wikipedia 「GitHub」】

便利機能1 「Diff時に空白行を無視」

インデントを変えた際、空白行挿入などによってかなり見にくくなってしまうDiffですが、
URLパラメーターに、ある文字をつけると空白行を無視してくれます。

それがコチラ、「 ?w= 」です。

これをつけることで、gitHubが空白を無視した上で表示してくれます。

便利機能2 「Project機能」

2016年9月14日に追加された新機能である「Project機能」
タスク管理に使えそうなのでご紹介してみます。

参考サイト:GitHubでタスク管理ができる新機能「Project」超入門

上記サイトの手順を参考にして実際に作ってみました。

タスクリスト

意外とよさそうです。
ドラッグ&ドロップで別のカラムにも移動させることができるので
とても使いやすく感じました。

最後に

今回2点ほど便利機能を紹介させていただきました。
まだまだ「GitHub」には沢山便利機能があるので
また何か面白い・使える機能があればご紹介します。

システム開発サービスはこちら
ページTOPへ