webpromotion
長澤 潤

2017.1.23Webプロモーション 

Webコンサルタント

長澤 潤

栃木県でいち早く「yahoo!コンテンツディスカバリー」の取扱を開始しました。

プロモーションチームの長澤です。
突然ですが、2017年よりマリンロードでは『yahoo!コンテンツディスカバリー』の取扱を開始することになりました。
昨年のindeedの導入に続き、今年も新しいことに取り組んでいきたいと思っていますので、どうぞよろしくお願いします。

indeedについてはこちらから↓↓↓
>>>Webの採用活動を変える!indeed(インディード)って何?

yahoo!コンテンツディスカバリーって何?

まずは、ご説明から。その名の通り、

コンテンツをディスカバリー(発見)してもらうためのソリューションです!

pokepoke20160714355012_TP_V

非常に分かりやすいですね。
えっ分からない?

一言で言ってしまうとWeb広告です!

なんだ、広告か…とがっかりしたアナタに

これまでのWeb広告との違いを紹介したいと思います。
私たち代理店がよく扱う検索連動広告(google/yahooの検索結果に表示)や、ディスプレイ広告(Webサイトのサイドナビとか、リマーケティングとか)とは、大きく異なる点があるんです。

それは、、、
商品・サービスの宣伝をしてはいけないんです!!!

TC160130090I9A6530_TP_V

「広告なのに、宣伝してはいけない」すごい矛盾だと思いますが、実際に広告掲載審査があって、宣伝のみのコンテンツは掲載できない結構、厳しい基準があったりします。

じゃあ、yahoo!コンテンツディスカバリーとは何者なのか?

良質なコンテンツ(ユーザーにメリットを与えるコンテンツ)を通じて、これまでアプローチできなかったユーザーへアプローチする。

というのが、表現として近い気がします。

例えば、美味しいインポートビールを探しているユーザーに、自社の製品をアピールするのが通常のWeb広告。
インポートビールの種類や楽しみ方、日本にたどり着くまでのストーリー、といった宣伝以外のユーザーの知りたい情報からアプローチして自社を知ってもらうのがyahoo!コンテンツディスカバリーです。

PPW_kooridehiyashitabi-ru_TP_V

コンテンツマーケティング全盛期の現在、「見てもらえれば絶対に効果が出るのに…」そんなもったいないコンテンツが眠っていることだと思います。

そうした良質なコンテンツにユーザーを呼び込むことで、ユーザーと企業の幸せな出会いを作るのがyahoo!コンテンツディスカバリーです。

どこに広告が表示されるの?

yahooニュースをはじめ、提携する多くのメディアで御社のコンテンツがオススメ記事として紹介されます。
yahooニュースの場合は、記事の下のほうに「おすすめコンテンツ(提供リンク)」となっている部分がyahoo!コンテンツディスカバリーの掲載枠です。

試してみたい、というアナタヘ

yahoo!コンテンツディスカバリーは取り扱い代理店でのみ出稿が可能なサービスです。
自社でWeb広告を出稿している場合はもちろん、代理店を使ってWeb広告を出稿している場合でも、取り扱いができない場合があります。

そんなときには、是非マリンロードにご一報ください。
「サービスの詳しい説明が聞きたい」そんな問合せでもOKです、お待ちしております。

Webプロモーションサービスはこちら
ページTOPへ