system
阿久津 勇太

2017.2.14システム開発 

システムエンジニア

阿久津 勇太

データベースオブザイヤー②

こんにちは、エンジニアの阿久津です。

そろそろ花粉が舞う時期になってしまいました。
花粉対策はお早めに・・・。

さて、昨年に掲載させていただいたブログ「データベースオブザイヤー?」について、
2016年の結果が発表されましたのでご紹介。

判断基準


 

1.ウェブサイトでのメンションの数(検索エンジンによる検索結果の数で集計)
  現在はGoogleとBingを使用している。

2.一般的な関心。「Google Trends」での検索頻度で集計。

3.技術的議論の頻度。IT関連サイトのStack OverflowとDBA Stack Exchangeにおける
  関連する質問の数と関心のあるユーザーの数で集計。

4.システムへのメンションがある求人の数。IndeedとSimply Hiredでの求人数で集計。

5.プロフェッショナル向けネットワークにおいて、プロフィールの数。LinkedInを利用。

6.ソーシャルネットワークでの関連性。Twitter上でのツイート数で集計。

2016年度の1位は?


 

1位:Microsoft SQL Server

2位:MySQL

3位:PostgreSQL

受賞結果(DB-Enginesのサイトより)
http://db-engines.com/en/blog_post/67

前回の受賞DBが一つも入らない形となりました。
1位の「Microsoft SQL Server」については、2016年での伸び率が高く、
Oracle・MySQLに迫る数値にまで到達しています。

2016年2月時点のランキング


DBエンジンランキング
http://db-engines.com/en/ranking

2月でのスコアの伸び率を見てみると
本年度受賞した3つのDBについてかなり高いスコアとなっています。

一方Oracleについては、右肩下がりになっているため
いつか順位が逆転するかもしれませんね。

今後何かランキングに動きがありましたらご紹介します。

WEBサイト自己診断シート イメージ
システム開発サービスはこちら
ページTOPへ