sales
黒崎 朋也

2017.4.21セールス 

Webプランナー

黒崎 朋也

【SNSデータを保存・バックアップする方法】

みなさん、こんにちは。
暖かくなってきた今日この頃、いかがお過ごしでしょうか。
暖かくなると「ハンモックで寝たい」が口癖になる営業担当の黒崎です。

ちなみに、人生でハンモックに寝た回数は、2回です。

そういえば、さくらは散ってしまいましたが、みなさんお花見はしましたか?
4月上旬にSNSを開くと、こぞってお花見の写真とかさくらの写真とかアップしていますよね。
お花見に行けた人にとっては何てことない投稿ですが、行きたくても行けなかった人にとっては、
悔しい思いをする投稿だったのではないでしょうか。

【実は、意外に多い?SNSストレス】

Kaspersky Labというセキュリティ会社が行った調査で、
世界各国のSNSユーザー16,750人のうち、かなりの比率の人が、
SNSへの書き込みを見て落ち込んだ経験を持つことがわかったそうなんです。

たとえば

1.59%は、自分が招待されなかったお花見や飲み会の様子をアップした友人の投稿を見て落ち込んだことがあり

2.45%は友人の幸せそうな写真を見て妬ましくなったと回答したそうです。

3.今よりも幸せだった過去の自分の投稿を見て、気分が滅入ったと答えた人はなんと37%
もあったそうです。

なんだか辛いですね。。。
しかも、78%はSNSをやめたいと思ったことがあると回答したようです。

「じゃあやめたらいいじゃん?」って簡単に思ってしまいますが…

過去にアップした自分の投稿が見られなくなってしまうという点や友人や親戚との繋がりがなくなってしまうということが理由で、なかなかやめられないユーザーが多いみたいです。
確かに、過去にアップした画像って、自分のデータフォルダにはもう入ってないし、
日記のように投稿していたあの頃の記事と画像を読み返すことができないとなると、
少し寂しい気もするかも。。。

【SNSの投稿を保存・バックアップできる方法】

どうやら、そんな心配ももういらなくなるみたいです。
過去にアップした写真や動画、データなどをSNSをやめてしまっても保存しておくことができるサービスが2017年にリリースされるみたいです。

その名も「FFForget」

キャプチャ

ただ、保存しておくだけではなく、リアルタイムにSNSの情報をバックアップをしてくれるみたいなんです。
よく聞く「アカウントが乗っ取られた」問題でも、バックアップからデータを復旧できるので、安心ですね!

このFFForgetは、下記の特設ページでメール登録をすると、ベータ版利用の招待を受けることができるようです。

https://ffforget.kaspersky.com/ja/

主要SNSのFacebook,Google,Twitter,Instagramの4つをバックアップする場合は、月額1.99ドルと有料ですが、
無料でSNSを1つだけバックアップできるプランもあるのは、本当助かる!

集客や販売、周知してもらう為のツールとしては、SNSは絶大な効果を発揮すると思いますが、
個人利用でSNSにストレスを感じてしまっている方、
FFForgetが正式リリースされたら、やめてみるのもいいかもしれないですね。

あくまでも「楽しむ」ものとして利用しましょう!!!

それでは。

WEBサイト自己診断シート イメージ
ページTOPへ