represent
石川 博司

2017.5.8会長 

取締役会長

石川 博司

デザインにコダワル

代表の石川です。
さて、問題です。

アルファベットがaからzまで26文字順番に並んでいます。
abcdefghijklmnopqrstuvwxyz

これを3つにグループ分けしました。
グループ1:acemnorsuvwxz
グループ2:bdfhiklt
グループ3:gpqy
グループ4:j

どのようなルールでグループ分けされているか、理由を述べなさい。

ヒントはこちら↓
small_1
正解はもう少し後でお知らせします。

さて、本題に入ります。下記の2つのうち行間が広い方はどちらでしょう。

bdfhikltbdfhikltbdfhikltbdfhiklt
gpqygpqygpqygpqygpqygpqy
——————————

gpqygpqygpqygpqygpqygpqy
bdfhikltbdfhikltbdfhikltbdfhiklt
——————————
そうですね。どう見ても①のほうが行間が広いですね。

では、次。下記の2つのうち行間が広い方はどちらでしょう。

bdfhikltbdfhikltbdfhikltbdfhiklt
acemnorsuvwxzacemnorsuvwxz
gpqygpqygpqygpqygpqygpqy
——————————

gpqygpqygpqygpqygpqygpqy
acemnorsuvwxzacemnorsuvwxz
bdfhikltbdfhikltbdfhikltbdfhiklt
——————————
これもどう見ても①のほうが行間が広いです。

では、最後にこちらをご覧ください。
——————————
gpqygpqygpqygpqygpqygpqy
bdfhikltbdfhikltbdfhikltbdfhiklt
gpqygpqygpqygpqygpqygpqy
——————————
上の行間は狭く、下の行間は広いことがお判りでしょうか?

冒頭の問題の解答です。4本の罫線のうち内側の罫線内に収まっているか出ているかでグループ分けをしました。
グループ1:上下とも収まっている
グループ2:上に出ている
グループ3:下に出ている
グループ4:上下共に出ている
そして、グループごとに文字列を作り、上下に組み合わせて見ていただきました。

ここまでのお話でお判りいただいた方も多いと思いますが、実はこれらすべての文字列の改行ピッチは同じなんですね。アルファベットの形や綴りによって、同じ改行ピッチでも行間が狭く見えたり広く見えたりするのです。

これは最近入社したメンバーの名刺です。
meishi_omote修正前_02

漢字姓名とローマ字読みの行間が、ローマ字読みとメールアドレスの行間に比べて狭く感じませんか?デザイナーに確認したところ数値的には行間は同じだとのこと。
感覚的なことですが、やはり違和感があります。

違和感の理由を考えてみました。ローマ字読みの頭文字「K」が大文字のため、漢字姓名との行間が詰まって見えます。また綴りも「Keiichi Ito」と、上に出ているグループ②の文字が多く使われています。これに対して、メールアドレスの頭文字「k」が小文字であるということ、また「Keiichi Ito」は下に出ている文字が1つも無いということとで、ローマ字読みとメールアドレスとの行間が比較的空いているように見えます。

バランスをとるように指示を出して出来上がった名刺がこれです。

meishi_omote修正後_02

漢字名・ローマ字読み・メールアドレスが等間隔になったように見えませんか?

meishi_omote修正前後比較_02

ちょっとした変化ですが、やはり右の名刺のほうが落ち着く。自分の、そして会社の顔となる名刺にはとことんこだわっていきたいものです。
もちろん、お客様のための制作物へのこだわりは言うまでもありません。

名刺に関するコダワリについては以前のスタッフプログでも書かせていただいておりますので、ご興味があればそちらもどうぞ。
たかが名刺、されど名刺 ~名刺一枚を疎かにしない~

では、マリンロードをこれからもよろしくお願いします。
あっ、ちなみに新入社員の伊藤もこれからよろしくお願いいたします。

現役ウェブ解析士が教えるWebサイトの読み解き方 イメージ
ページTOPへ