general-affairs
大橋 俊昭

2017.6.19管理部 

代表取締役

大橋 俊昭

帝京大学様「宇都宮キャンパス」にて講義!!

こんにちは、プロジェクトマネージャの大橋です。

栃木県情報サービス産業協会(TISA)の産学官連携事業として、帝京大学様「宇都宮キャンパス」 にて「Webエンジニアを取り巻く環境変化と将来像」という主旨で講義を行いましたので、ご報告させていただきます。

それでは、講義スタート!!まずは、Webエンジニアの具体的な仕事内容を実感していくフェーズです。

講義状況(その1)

Webエンジニアとは「フロントエンド技術」や「バックエンド技術」を駆使して「Webアプリ」を開発するエンジニアですが、クラウドサービスの普及により開発環境が大きく変化してきました。

講義状況(その2)

モバイルノート+WiFi環境で、どこでも仕事ができる時代、クラウドサービスで仕事効率化できることが「できるエンジニア」と言っても良いでしょうね!!

講義状況(その3)

スピーカを接続するのを忘れていました。。。
実はプレゼン用ノートパソコンの電源もつながっていなかったことが後から判明しました。。。
事前準備はとても大切!!これも「できるエンジニア」の条件ですよね!!

講義状況(その4)

ファイル共有、ソースコード保管、クラウドサーバにて本番公開、チャットですばやくコミュニケーション、コミュニティ参加でエンジニア仲間から情報収集、という具体にクラウドサービスは必要不可欠な仕事のアイテムなんです!!

講義状況(その5)

キッチリと90分、質疑時間も取れないくらいギリギリまで講義させていただきました。エキサイトし過ぎて、途中息切れしてしまいましたが、とても有意義な時間でありました。皆様、大変ありがとうございました。

今後とも、株式会社マリンロードをよろしくお願いいたします。<つづく>

現役ウェブ解析士が教えるWebサイトの読み解き方 イメージ
ページTOPへ