system
大橋 俊昭

2017.7.5システム開発 

代表取締役

大橋 俊昭

[Perl] オススメ「Strawberry Perl」を使ってみよう!!

システムエンジニアの大橋です。最近、気温の変化に付いていけません、体調管理がとても難しい季節、皆さんはいかがお過ごしでしょうか!?

早速ですが、WindowsでPerlを使うなら、皆さんはどうされますか!?「ActivePerl」を選択する方が多いと思いますが、「Strawberry Perl」という選択肢もあります。今回はこの「Strawberry Perl」に触れていくことにしましょう!!

Strawberry Perlを入手!!

早速、「トップページ」へアクセスします。今回は「zipバージョン」を使いたいので「リリースページ」へ進みます。

関連イメージ(その1)

現時点での最新バージョンである「strawberry-perl-5.26.0.1-64bit.zip」をダウンロードします。

関連イメージ(その2)

続いて、セットアップ!!

まずは、zipファイルを解凍します。フォルダ名を「perl5」に変更して「Cドライブ」直下にコピーしましょう。Perl実行パスを一括変更するバッチファイルが準備されていますので、こちらもコマンドプロンプトから実行します。

C:\perl5> relocation.pl.bat
C:\perl5> update_env.pl.bat

動作チェックしてみよう!!

コマンドプロンプトを起動し、実行モジュールへパスを通します。

C:\perl5> set PERL_HOME=C:\perl5
C:\perl5> set PATH=%PERL_HOME%\perl\bin;%PERL_HOME%\c\bin;%PATH%

Perlバージョンを確認してみましょう。正しく動いていますね!!

C:\perl5> perl -v

This is perl 5, version 26, subversion 0 (v5.26.0) built for MSWin32-x64-multi-thread

Copyright 1987-2017, Larry Wall

Perl may be copied only under the terms of either the Artistic License or the
GNU General Public License, which may be found in the Perl 5 source kit.

Complete documentation for Perl, including FAQ lists, should be found on
this system using "man perl" or "perldoc perl".  If you have access to the
Internet, point your browser at http://www.perl.org/, the Perl Home Page.

同梱されているgccバージョンも確認してみましょう。こちらも問題なさそうです!!

C:\perl5> gcc --version

gcc (x86_64-posix-seh, Built by strawberryperl.com project) 7.1.0
Copyright (C) 2017 Free Software Foundation, Inc.
This is free software; see the source for copying conditions.  There is NO
warranty; not even for MERCHANTABILITY or FITNESS FOR A PARTICULAR PURPOSE.

CPANからのインストールも簡単!!

JSONエンコーダ/デコーダのインストールはこんな感じです。Cコンパイラが同梱されている「Strawberry Perl」の強みですね!!

C:\perl5> cpan install JSON

どうでしょうか!?これを機に「Strawberry Perl」を使ってみてはいかがでしょうか!!<つづく>

WEBサイト自己診断シート イメージ
システム開発サービスはこちら
ページTOPへ