system
阿久津 勇太

2017.9.28システム開発 

システムエンジニア

阿久津 勇太

便利だなと感じたVIエディタのコマンド

こんにちは

エンジニアの阿久津です。

先日、VIエディタを使う機会がありました。

初心者の僕的には中々複雑な操作方法だなぁと思いました。

そんな僕が、使っていて便利だなと感じたコマンドをまとめてみました。

 

①  行番号が分かる「set number」

↓初期状態。設定ファイルなどとても長い場合このままだと辛いです。

行番号なし

それでは、「: set number」と入力して行番号をつけてみましょう。

行番号有り

なんとなく?見やすくなったように感じます。

 

②直前の操作を取り消す「u」コマンド

ミス入力

編集時、間違えてしまうことがあると思います。

その際、「Ctrl+Z」では戻れません。

その際使用するコマンドが「u」コマンドです。

使い方は簡単。コマンドモードで「u」キーを押すだけです。

元に戻す

一つ前、直前の操作を取り消すことが出来ます。

ただ、複数回実施できず、直前の操作のみ取り消す操作のためご注意ください。

 

以上、2個だけではありますが便利と感じたコマンドを載せてみました。

また便利なコマンドを見つけたら御紹介したいと思います。

システム開発サービスはこちら
ページTOPへ