system
大橋 俊昭

2017.11.27システム開発 

代表取締役

大橋 俊昭

[セキュリティ] まとめてハッシュ変換!!

セキュリティエンジニアのオーハシです。前回に引き続き「ハッシュ変換」のネタです。悪用は厳禁ですよー

いろんなアルゴリズムで一括変換!!

http://hashtoolkit.com/generate-hash/」にアクセスして「テキスト入力」、そして、「ジェネレートボタン」をクリックするだけ!!これでハッシュ変換できてしまいます。

MD5であれば逆変換も可能!!

ハッシュ値は「不可逆変換」なのですが、ハッシュ前後の値を「辞書」として保存しておけば「逆変換」することも可能なのです。安易なパスワードが危険ということは、そういうことなのですよ。

SHA1の逆変換も可能!!

イマドキは「MD5」「SHA1」を使うことはないと思いますが、このようなサイトも存在する訳ですから、脆弱なものの使用は避けるべきです!!

セキュリティツールのつもりで紹介しましたが、「逆変換」を提供しているサイトになるので、各自の責任において使用してください。そして、繰り返しますが、悪用厳禁です!!<つづく>

現役ウェブ解析士が教えるWebサイトの読み解き方 イメージ
システム開発サービスはこちら
ページTOPへ