webpromotion
大柄 優太

2018.2.6Webプロモーション 

Webコンサルタント

大柄 優太

社員インタビュー:入社1年を迎えて【Webデザイナー編】

どうも、プロモーション担当の大柄です。
今回はインタビュー形式で社員の紹介をしていきたいと思います。

インタビューに答えてくれるのはこちら!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

小山恭平
Webデザイナー
入社1年(2018年2月現在)
小山 恭平
↑画像クリックでスタッフ紹介ページへ

早速ですが質問していきましょう!

Q.現在、どんな仕事を担当していますか?

デザイン業務とコーディング業務を並行して担当しています。
また、お客様と直接やり取りするディレクション業務も数社担当しています。

Q.入社前のイメージと入社後のイメージで違ったことがあれば、教えてください。

■マリンロードについて
実は面接で会社に初めて入った時、「暗い会社だなぁ」って思いました。(笑)
ですが、社内の人と話してみたらそんなことは無かったですし、その後「あぁ、暗いのではなく集中しているだけなんだなぁ」と感じました。

■仕事について
なんだったかは忘れたんですが、入社してそんな経ってない頃、「え!もうそんなところまでやらせてもらえるの!?」って思ったことがありました。

Q.仕事で大変なことは、どんなことですか?

デザイン業務はやっぱり難しいです。いわゆる “答えがない業務” でドツボにハマると本当に辛いなーって思います。

Q.仕事のどんな部分にやりがいを感じますか?

ちょっとしたことでも、お客様や会社の仲間から褒められた時ですね。
単純に嬉しいのもありますが、”答えがない業務” では、「あぁ、この方向性でいいんだ」と励みになります。

Q.5年後、10年後の目標について一言。

■5年後
デザイン、コーディングを把握した上でお客様と関われるディレクター、というのがまずの目標です。
あと、私はデザインもコーディングも独学からスタートしているので、例えばこの先、
同じように独学でこの業界に足を踏み入れた後輩が出来たら、出来うる限りの事はしたいです。

■10年後
業界も変化していくでしょうから、そこに対応していく企業の一員として頑張っていたいです。
あと楽しむことを忘れず仕事をしたいです。

~質問を終えて~

先輩デザイナーの小河原も入社1年のインタビューで、褒められた時にやりがいを感じると言っていました。
良いものがどう良かったのか相手に伝えることは抜けてしまいがちですが、これはデザインに限らずとても重要な事で、本人の成長だけでなく社内の雰囲気にも良い影響を及ぼすということが今回のインタビューでも良く分かりましたね。

要所要所に苦労や葛藤が滲み出ていますが、最後のインタビューにもあるように、仕事を終えて「楽しかった」と感じるため、今以上にお客様に喜んで頂ける何かを生み出せるよう、5年後、10年後に向けて一緒にスキルアップしていきたいと思います。

「小山にサイトを提案してもらいたい!デザインしてもらいたい!」
などありましたら是非ご指名頂ければと思います。

今後ともマリンロードを宜しくお願い致します。

Webプロモーションサービスはこちら
ページTOPへ