system
上松 博志

2018.2.28システム開発 

システムエンジニア

上松 博志

[Windows10] OS起動失敗するときにはこれをチェック!

システムの上松です。

コールドブートしたとき、ログイン画面からブラックアウトしてしまう現象の解消方法を備忘録的に残していきます。
これは、Windows10での対処になります。

まず、捜査では管理者権限が必要です。管理者として設定が可能なユーザーでログインしておきましょう。

設定個所は、電源設定になります。
以下の操作で設定メニューを表示します。
コントロールパネル→ハードウェアとサウンド→電源オプション→電源ボタンの動作を選択する

画面を表示したら、「高速スタートアップを有効にする(推奨)」のチェックを外します。
上のほうにある「現在利用できない設定を変更します」を選択して、設定可能な状態にします(管理者権限が必要です!)
電源設定画面

チェックを外したら、これでOKです。
これで、ブート失敗してブラックアウトすることはなくなるはずです。

それでは。

WEBサイト自己診断シート イメージ
システム開発サービスはこちら
ページTOPへ