direction
伊藤 圭一

2018.6.4ディレクション 

Webプランナー

伊藤 圭一

スケジュールの調整

こんにちは、ディレクター伊藤です。

以前、「WEBサイト制作の流れ」についてブログを書きましたが、
今回はそれに関連して、スケジュールの調整についてご紹介したいと思います。

プロジェクトが始まると常にスケジュールに注意を払います。残念ながら最初に立てたスケジュール通り行くことは現実的には少ないです。。。それをカバーしている方法がありますので幾つか簡単にご紹介します。

●同時進行
例えば本来は開発が完了してから検証するというのが理想(通常そのようにご提案)ですが、お客様と仕様の擦り合わせ・確定に予定より時間がかかり遅れが生じる場合や、途中で仕様変更が発生することがあります。その際は、確定した部分だけ先に開発をし、出来ている開発部分の検証を開発と同時に進めて遅れている分を取り返えします。但し、後からやり直さなくてはいけないリスク等があるので承知の上でスケジュール調整するテクニックになります。

02

●増員
単純ですが例えば、一人が担当していたコーディングなどを二人、三人に増やします。ただし、情報共有が複雑になりったりし単純に倍にならない可能性もあり、経験が必要です。

01

本来はあまり行いたくはありません、そうならないように、お客様へ素材の準備状況、デザインや仕様のご確認状況などを細目に余裕をもって働きかけるようにしています。また日ごろからコミュニケーションを取り、ご協力いただける関係値を作り上げておくことも心がけています。万が一、遅れが出てしまったときは直ぐに状況をお客様、制作メンバーと共有し、ご紹介したテクニックでリカバーリーをします。マリンロードでは細心の注意を払いプロジェクトが成功するように「制作フロー」と「制作体制」をご提案します。

現役ウェブ解析士が教えるWebサイトの読み解き方 イメージ
ホームページ制作サービスはこちら
ページTOPへ