system
虎澤 笑美

2018.6.6システム開発 

フロントエンドエンジニア

虎澤 笑美

CentOS7、PHP5.4の環境にImagickを入れる手順

マリンロードスタッフブログをご覧いただいている皆様、こんにちは。
フロントエンドエンジニアの虎澤です。

先日、CentOS7,PHP5.4の環境にImagickを導入する機会がありました。
備忘録も兼ねて、実際に実行したコマンドをご紹介します。

vi /etc/yum.conf
#exclude=kernel*

yum -y install wget
yum -y install ImageMagick
yum -y install ImageMagick-devel
yum -y install ImageMagick-perl
yum -y install pkgconfig
yum -y install gcc
yum -y install gcc-c++.x86_64
vi /etc/yum.conf
exclude=kernel*

cd /usr/local/src/
wget http://pecl.php.net/get/imagick-3.4.3.tgz
gzip -dc imagick-3.4.3.tgz | tar xvf –
cd ./imagick-3.4.3
phpize
./configure –with-imagick=/opt/local
make
make install

vi /etc/php.ini
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
; Dynamic Extensions ;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
extension=imagick.so

systemctl restart httpd.service

php -i | grep -e imagick -e ImageMagick

ネットで検索してみると、色々な方法が書かれてあって、上記の手順が出来上がるまで相当試行錯誤しました。。
CentOS7、PHP5.4ならどの環境でも上記手順でいけるかは、正直な所怪しいです。
が、もし同じ環境にImagickを導入しようとして手こずっている人がいましたら、ぜひお試しください。

以上、虎澤でした。

システム開発サービスはこちら
ページTOPへ