sales
黒崎 朋也

2018.10.29セールス 

営業

黒崎 朋也

インスタグラム運用代行はじめました【第二弾】

みなさん、こんにちは。
そして、初めてこのブログを読んでくださっている方、はじめまして!
栃木県宇都宮市にあるWeb制作会社【マリンロード】の営業 黒崎です。
前回は、第一弾(第一弾ブログはコチラ)として、
弊社のインスタグラム運用代行の内容についてざっくりご案内しましたが、
本日は、どんな企業様がインスタグラムを活用すべきか?という点について
少しお話していこうと思います。

■インスタグラムはどんな企業に向いてるの?
インスタグラムは写真・動画に特化したSNSになります。
その為、必ず何かしらの写真や動画を載せないといけない為、
TwitterやFacebookのように文字だけでの更新ができません。

つまりは、『カタチのあるものを扱う企業』に適しているということになります。
これってとても幅広くて・・・
飲食店やアパレル、雑貨屋など自社の商品を取り扱う企業様から
美容室やハウスメーカー、旅館など商品ではなく施設や室内など
「ユーザーに発信できるモノがある」企業様に向いていると考えられます。

逆に運用のハードルが高いのは、IT関連や保険・金融などの無形商材の業界になると思います。
商品を撮影することができないので、様々な工夫が必要になりますよね。
ただし、”できない”ということではないので、どうぞあしからず!

instagramメニュー提案書

弊社では、その企業様が発信できるモノの写真・動画を撮影させていただき、
アップする際にフィルター加工・ハッシュタグ選定なども行っております!
フィルター加工は、色味やコントラスト、シェードなど様々な加工ができるようになっており、
これを統一していくことで、ブランディングにもつながります。

また、ハッシュタグ選定は、きちんとPDCAサイクルを回し、
より求めているターゲットに届くよう分析しながら選定させていただいております。

■企業によってターゲットが違うけど活用できるの?
「とは言っても、インスタグラムって若い子向けでしょ?」と思って諦めてしまっている
ご担当者様はいらっしゃいませんか?
利用率が高いのは、20~30代ですが、最近では、40~50代の利用者も増加しているんです!

instagramメニュー提案書2

ちなみに、60歳になる私の母は、1年前くらいにインスタグラム始めていたようです。。。
写真はアップしていないみたいなのですが、ガーデニングをするためにハッシュタグでオシャレな草花や庭を検索して、参考にしているみたいです。
近郊であればそのお店に出向いたりもしているそうで。
このようにインスタグラム利用者の年齢層の幅も広がっていますし、ひとつの検索ツールにもなりつつあるので、決して若年層だけではなく、様々なターゲット設定ができるSNSなのです。

ぜひ、自社のことを発信していきたいという方は、これらを踏まえて、
活用できるかを検討してみてください。
ほとんどの企業様は活用できるはずなので、まずはマリンロードへご相談くださいね。

ご相談はこちらから

それでは、ご相談お待ちしております!

 

ページTOPへ