webpromotion
高山 安住

2018.11.28Webプロモーション 

Webコンサルタント

高山 安住

【初心者向け】Google for Jobsとindeedって何が違うの?

皆さんこんにちは。プロモーション担当の高山です。

この記事を書いている現在は11月の末。
宇都宮にあるマリンロードの本社からは、うっすら雪を被った日光連山が見えます。
そろそろ冬用タイヤに履き替えないと・・・

さて、今回は今話題のGoogle for jobsについてお話したいと思います。
この記事は、
「インターネットでの求人をしろって言われたけど、何すればいいの?」
「難しいweb用語とか分からないし」
「そもそも求人サイトとindeedとGoogle for Jobsって何が違うの!?」
といったWeb初心者向けの内容になります。

初心者以外の方は、前出の記事をぜひご覧ください。
・「Google for jobs」でWebの採用市場はどう変わるのか?

https___www.pakutaso.com_shared_img_thumb_cat126IMGL6353

Google for jobsとは

Google for jobsとは、ずばり

Googleで求人を調べると、Googleが勝手に求人をまとめて表示してくれるよ

っていう機能ことです。
例えばこの記事を書いている現在、「宇都宮 webデザイナー 求人」とGoogleで調べると、

blog_azumi01

というように、

①広告(リスティング広告と言われる広告です)
②検索結果(オーガニック検索、自然検索といわれるもの)

の順で表示されます。
これは、Googleで検索をしたことがある人ならおなじみの光景ですよね。

ところがGoogle for Jobsが日本でリリースされると、

①広告
②Google for Jobsの求人結果
③検索結果

になると言われているんです!
どのように表示されるかは、以下の記事に詳しく書いてあります。
・indeedによる採用事情の変化とGoogle for Jobsの可能性
・「Google for jobs」が日本でもサービス提供開始か。企業は急いで対応すべき?

indeedとは

さて、続いてindeedについてご説明します。

「仕事探しは インディ~ド♪」のTVコマーシャルですっかりメジャーになったindeed。
indeedとはずばり

求人の検索サイト

つまり、GoogleやYahooと同じ検索サイトなんです!

blog_azumi02

求人をたくさん集めた求人サイトとは違い検索サイトなので、上記の画面でも各求人サイトの結果も表示してくれてます。
(スポンサー:〇〇と求人サイト名が書かれています)
なので、求人を載せてくださいと広告費を払ったりせずとも、検索結果に載る可能性はあります。
(検索結果に載るためにはindeedの規定をクリアする必要があります。詳しくはこちらの記事をお読みください)
また、求人サイトが無くても出稿OKということも、魅力の一つだと思います。
現在indeedは知名度が高いこともあり、仕事を探しているユーザーからの圧倒的な支持を集めています。

Google for Jobsとindeedって何がちがうの?

0I9A350615032140wakaranai_TP_V
この記事のタイトルでもある本題にやってきました。
Google for Jobsとindeed。
まず前提として

2つとも検索サイトです!

大きく異なるのは

indeed→求人のみの検索サイト
Google→言わずと知れた巨大検索サイト

ということ。そして、求人を検索結果に載せてもらうためには、

indeed→求人サイトが無くてもOK(indeedで作成できる)
Google→求人サイトが必要

となっています(2018年11月現在)

ではなぜGoogle for Jobsがこんなに大騒ぎになっているかというと、

多くのユーザーは、求人を探すときまずは検索サイトで調べる

からではないでしょうか?
おそらく、indeedにたどり着くのに、検索サイトで「indeed」って調べていくユーザーがほとんどのはずです。
(indeedをお気に入りにブックマークしてあり、直接アクセスするユーザーは除く)
検索サイトの検索結果に、求人がまとめて載ったら・・・
今後、求人検索の勢力図が大きく変化していくのは、予想がつくのではないでしょうか?

Google for Jobsはすでに北米はもとより、南米、アフリカ、インドとどんどん公開が進んでいます。
日本も公開までもう秒読みなのは間違いないでしょう。

最後に

Google for Jobsは、中小企業にとっては大きなチャンスと言われています。
なぜなら、ちゃんと対策を行うことで、お金の力によってアクセスを集めていた巨大企業に対抗出来る可能性があるからです。
ただ、求人サイトがあるから待っていればGoogle for Jobsに載せてもらえるわけではありません。
Googleの求める条件をクリアしたサイトにするなど、webの作業が必要になってきます。
マリンロードにはYatotte(ヤトッテ)というサービスがあります。
Yatotteは無料で(条件有り)採用ページが作成出来、「Google for jobs」にも対応予定です!
もちろんindeedも掲載条件をクリアしています。
早めの対応、対策が大切になってきますね!

「うちのサイトはどうかな?」
など、すこしでも疑問がある方は、弊社のプロモーション担当へ下記フォームからお気軽にご相談ください。

お問い合わせはこちらから

Webプロモーションサービスはこちら
ページTOPへ