webpromotion
大柄 優太

2019.3.18Webプロモーション 

Webコンサルタント

大柄 優太

ウェブサイトを作る前に絶対に考えておくべき3つのこと。

どうも、プロモーション担当の大柄です。
会社を立ち上げてホームページを作るときや、古くなったウェブサイトをリニューアルするとき、「素敵なデザインのサイトを用意すればお問い合わせがドシドシ増えて、きっと売り上げも増えるに違いない!」と、とてもワクワクしますよね。

でも、どんなに素敵なデザインのホームページを用意してもそれだけでは効果には繋がることはないです。

成果に結びつくウェブサイトを作るためには、事前に決めておくべきことがあります。
今日はその中でも特に大事な3つを紹介しますね。

このサイトは誰にどんな価値をもたらすのか。

まずは1つ目は、ユーザーがサイトにアクセスした後のこと。
作ったサイトはどんな人がどんな時に閲覧する想定ですか?
電車で移動中にスマホで見るのか、それとも会社のデスクでパソコンを使って見るのか。
じっくり比較できるサイトにすべきなのか、素早く知りたい情報を伝えるためのサイトにすべきなのか。
サイトを見ることによってユーザーはどんな感情になれば価値があるといえますか?
見せたいものをサイトに載せるだけでは、ユーザーに価値のあるサイトとはいえません。

ターゲットユーザーの
・年齢や性別
・職業
・閲覧に利用する端末
・閲覧するタイミング
など考慮することで、より価値の高いサイトを作ることができます。
サイトを作っても効果に繋がらない場合、
この辺りをあまり考えずに制作を始めてしまっているケースが多いです。

高齢者の方のためのサイトなのに文字が小さいとか、採用サイトなのに求職者目線の文章がないとか、屋外のwi-fiが繋がりにくい環境で閲覧するサイトなのにデザインにこだわりすぎてスマホ表示が重いとか・・・。

サイト制作を依頼する場合は、作り手がこの辺りが考慮しているかを一つの基準に考えてみると良いかもしれません。

このサイトをターゲットに見てもらうには何をすべきか。

2つ目はサイトにアクセスする前のことです。
ターゲットユーザーはサイトを閲覧する際、どこから流入してくるのでしょうか。
Google検索でしょうか。Instagram検索でしょうか。
それとも外部サイトのリンクから流入するのでしょうか。

ターゲットユーザーが
・どんな状況の時に
・どんな情報を求めて
・どんなページから
・どんな検索キーワードでアクセスするか
などを考慮しておく必要があります。
それによって、ページのタイトルを変更したり、
SEO対策でコンテンツの追加が必要になったり、
それでもアクセスが足りないようであれば広告出稿等を考えなければいけません。

サイトにアクセスした後だけではなく、
サイトにアクセスする前のターゲットユーザーの気持ちも考えてください。
これらを疎かにしてしまうと、
どんなに素晴らしいサイトでも誰もアクセスしてこないというような状況に陥ってしまいます。

サイト制作以外にどんな費用がかかるのか。

最後に、費用のことを考えておきましょう。
基本的にサイト制作はゴールではなくスタートです。
制作後にかかる費用まで考慮した上でサイト制作を行わないと痛い目を見ることがあります。
特に初期費用を抑えて安くサイト制作を行った結果、効果に繋げるためのメンテナンス費用やマーケティングのためのランニングコストが大きくなり、結果として損してしまうということが良くあります。
最初から制作後の計画も行ったうえで、トータルで費用対効果の高い戦略を選ぶようにしましょう。

あくまでも一例ですが、
・レンタルサーバの費用
・ドメイン取得費用
・サイトメンテナンス費用
・コンテンツ追加費用
・広告出稿費用
・ウェブマーケティング費用
これらは一般的に、効果を上げるためにはどんなサイトでもかかってくる費用になります。
サイトからのお問い合わせを増やすということであれば、制作費と同様にウェブマーケティングにも費用をかけなければいけないので、その辺りは見誤らないように注意してください。

まとめ

成果に繋げて、かつコストも抑えるということであればウェブサイトを作る前に、
・ユーザーがサイトにアクセスした後のこと
・ユーザーがサイトにアクセスする前のこと
・制作費以外にかかる費用のこと
最低限これらの3つをしっかりと考えておく必要があります。

とにかく安くサイトを作りたい。なんとなくお洒落なサイトを作りたいー。といったように漠然と考えていたらそれはとても危険。失敗への第一歩です。
サイトを作る前に考えなければいけないことがたくさんあるのです。

マリンロードでは、ただサイト制作を行うのではなく、目標や予算に合わせて無理のない範囲でしっかりと成果に繋がるサイト制作をご提案します。
私を含め、プロモーションやマーケティングを専門とするメンバーが多数在籍しますので、事業分析やユーザー分析についてもしっかり行った上で成果に繋げることができます。
ご依頼頂ければ、これら以外にもサイトを離脱したユーザーが帰ってくる仕組みや、競合比較した際に選ばれるサイトづくりなどもアドバイスできます。
サイト制作は、これらのことをどれだけきちんと取り組めるかで成果が変わるのです。

もし難しいな、頼りたいなと感じたらいつでもマリンロードにご相談ください。
無料でご相談可能ですので、いつでもご連絡頂ければと思います。

それではまた!

Webプロモーションサービスはこちら
ページTOPへ