direction
伊藤 圭一

2019.7.25ディレクション 

ディレクター

伊藤 圭一

プライベートの出来事から学んだこと(その3)

こんにちは、ディレクター伊藤です。

毎週土日は庭の草むしりしてます。辛くは無く庭がきれいになると楽しいんです。

そんな休みを過ごしていますが、「プライベートの出来事から学んだこと」も第3弾になりました。子供と新しい公園に行ったり、プールへ行ったりする中で気づいたことです。うちの子には難易度が高そうな遊具があったり、プールでも手を離して!と言われ、どうしようか悩んだのですが本人はやるき満々だったのでやらせてみました。やってみたら遊具は結構普通にやってしまい、プールでは何とかもがいて進むんです。こうやって成長して行くんですね。

仕事でも慎重すぎて新しいことに挑戦しないのは良くないなぁと感じました。慎重さも必要ですがチャレンジをし続けて行くことが新たな物事を引き寄せ結果に繋がるのだと思います。

最近、Adobe XDでワイヤーフレーム(サイト設計)を作っています。これまではパワーポイントで作成していました。Adobe XDだと、コーティングせずにプロトタイプが作れるので画面遷移やメニューの開き方など、今まではコーディング前に伝えられなかったことがお客様に簡単にイメージを伝えられるようになりました。またコンポーネントといって共通部を効率よく修正・管理できたり内部的にも良いことがあります。新しいことを覚えるのが大変だという気持ちはあったのですが、そんなことは無く良いことの方が多いという新たな気づきがありました。

マリンロードではAdobe XDを積極的に使用したワークフローを取り組んでいます。これからも新たな取り組みをし、より良いサービスを提供して行きたいと思います。

WEBサイト自己診断シート イメージ
ホームページ制作サービスはこちら
ページTOPへ