general-affairs
大久保 美希

2019.8.16管理部 

管理部

大久保 美希

【雑談】マイナンバー実務検定について

こんにちは。総務の大久保です。

真夏日/猛暑日が続いておりますが、みなさま体調いかがでしょうか?
暑さに弱い私は毎日ぐったり・・・。
早く涼しくなってほしい…と切実に思う今日この頃です。

ブログネタに悩んでいるところではありましたが、ちょうど良い機会なので(?)
現在、資格取得に向けて勉強中の「マイナンバー実務検定」についてのお話をしたいと思います。

役所や会社等での事務手続きなど、マイナンバーを使用する機会が大変多くなりましたが、総務担当としても(頻度が高いわけではありませんが)手続き上、個人情報と共に取り扱う機会が多くなりました。
法律上の運用ルールを順守するのはもちろん、マリンロードが取得しているPマークでも取り扱いのルール決めがされており、業務上でも結構気をつかう部分だったりします。。。
元々、マイナンバー制度に関しても知識を深めたいと考えていたところ、「マイナンバー実務検定」なるものがあることを知り、今回チャレンジしてみることに。

■マイナンバー実務検定とは・・・
マイナンバー実務検定試験は、2016年よりスタートするマイナンバー制度をよく理解し、特定個人情報を保護し、適正な取り扱いをするための正しい実務知識を身につける検定試験です。
※公式テキストより引用

■所感
管理部所属のため個人情報を取り扱う機会も多く、元々の運用ルールを順守して作業を進めるようにしていますが、検定に係る範囲の勉強をしていると関連法令が想像以上に多く感じたり(範囲も広かったり)、付随するガイドラインがいくつもあったりと・・・自分で思っているよりも理解しておかねばならない範囲が多いなと感じました。
試験自体は9月上旬なので、ラストスパートをかけながら追いこんでいきたいと思います。
(がっつりと勉強をするのは学生時代以来なので、学習方法に難儀しているというのはここだけの話)

WEBサイト自己診断シート イメージ
ページTOPへ