design
マリンロード

2019.9.17デザイン 

マリンロード

「説得力」のあるデザインを目指して!その①

みなさん、こんにちは!

最近、アセロラジュースにハマっているデザイナーの小河原です。
コップ一杯(200ml)で1日分のビタミンCが摂取できるため、おすすめです!

私はマリンロードに入社して、5年目に突入しました。(時が立つのは早いですね。。)
有り難いことに現在まで、たくさんのプロジェクトを担当させていただきました。

その中で今も変わらず悩むことが「説得力のあるデザインとは何なのか」ということです。
今回から、このテーマでシリーズ化し私が今までの経験で気づいたことをみなさまに
発信できたらと思います。

第1弾となる今回はデザインに説得力を出すために、まずとても重要となる「コンセプト」についてお話しようと思います。

デザインをする上で、最初に決定することがコンセプトになります。
「クライアントのイメージを100%ユーザーに伝えるデザイン」
「新規ユーザーの獲得やお問い合わせ数UPなどWebサイトとしてしっかり機能するUIUX」

上記がふわっとしてしまうと、サイトを利用するユーザーにとって、
「何か違和感のあるサイト」に出来上がってしまうのです。
また、クライアントにとってもユーザーに自社と違ったイメージや、
意図しないメッセージを伝えることにもなってしまいます。

と、とても重要なコンセプトですが、そもそもコンセプトってなんだ??
と思ってしまう方もいると思うので、簡単に説明すると、
「全体を貫く基本的な観点・考え方。」になります。

ものを制作する際に、制作者が思いを込めたり、意味をもたせた世界観を指し、
正しい目的を目指していくため、お客様とマリンロードの制作するサイトの目指す方向とも言えるのがコンセプトになります。

コンセプトを決めるにあたって、マリンロードではデザイナーはもちろん、営業、ディレクター、プロモーションスタッフ、
などプロジェクトチームみんなで考えます。それほど重要なコンセプト決めですが、
次回はコンセプトの決め方を書こうと思います。

以上、小河原でした。

現役ウェブ解析士が教えるWebサイトの読み解き方 イメージ
ホームページ制作サービスはこちら
ページTOPへ