general-affairs
大久保 美希

2019.12.9管理部 

管理部

大久保 美希

2020年1月6日からハローワークのサービスが充実するらしい。

こんにちは。総務の大久保です。
12月に入ってからというもの、例にもれず、公私ともに忙しく感じる日が増えてきました。何故こんなにもバタバタする時期なのでしょうか…。
今年も(このブログを書いている時点で)残り25日。このままあっという間に年末年始休暇を迎えるような気がします。

ブログのネタを考える時間もなかなか作れず、何を書こうか迷っていたのですが、思い出したことがひとつ。来年からハローワークの求人票が新様式に変わるらしいので簡単にまとめていきたいと思います。

 

★ハローワークインターネットサービスがリニューアル!
「ハローワークの求人情報を検索・閲覧できるサイトがスマホやタブレットに対応。それぞれの端末の画面に最適化されるため、快適に閲覧できるようになる。」
マリンロードから求人を募集する際、よくウェブサイトからどのように表示されているか確認していたのですが、正直今のサイトは見辛い点が多々。これが改善されるなら応募を検討している人にも募集要項が伝わりやすくなるかもしれませんね。

 

★仕事を探している人向けのメリット
ハローワークのシステムとインターネットサービスが新しくなることで求人票を探しやすく、求人情報も充実するので、仕事探しがより便利になるようです。仕事探し中の人向けのメリットになるのでここでは割愛しますが、詳しく知りたい方はページ下部のリンク先からリーフレットをご覧くださいね。

 

★求人票を掲載するにあたり、会社側で今後対応が必要な点
ハローワークのシステムとインターネットサービスが新しくなることにより、求人情報を出す際の必要情報に変更があるようです。
以前、案内のパンフレットを郵送でいただいたのですが、来年からの求人票の新様式に対応するために一部の追加情報をハローワークにお知らせする必要があるとのこと。今までより、更に詳しく記載できるようになる項目と、逆に記載できなくなる項目または記載できる文字数が減少するものなど、細かな変更点もある模様。

 

その他、ハローワークの利用方法にも変更があるようです。大きなポイントは下記の2点。

(1)会社のパソコンから求人の申込みが出来る!
(2)新しい求人票でより詳細な情報を求職者に提供できる!

求人票の筆記式は記入しているうちに手が痛くなる(文字を書くところが結構多い…)のが辛いところでしたが、パソコンから入力できるようになるならとっても便利ですね!来年以降、求人票を作成するタイミングがあればよく確認しておきたいと思います。

 

\こちらの情報に関しては厚生労働省のHPにて、リーフレットをご覧いただけます!/
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_06574.html

現役ウェブ解析士が教えるWebサイトの読み解き方 イメージ

その他の記事

ページTOPへ