webpromotion
大柄 優太

2020.3.17Webプロモーション 

Webコンサルタント

大柄 優太

indeedで自社サイトを連携して求人情報を掲載する方法

どうも、プロモーション担当の大柄です。

もはや採用活動に欠かせなくなっているindeedですが、やはり自社サイトと連携し必要な情報を求職者に届けることで効果が高まる傾向があります。

今回はindeed認定パートナーでもある弊社から自社サイトをindeedに連携する方法をご紹介したいと思います。

indeedに掲載する方法

indeedに掲載する方法は大きく分けると3つあります。
1つ目がindeedに直接投稿する方法。
こちらはサイトを持っていなくてもindeedに求人情報を直接投稿することによって、indeed上に採用ページを作る方法です。
以前は複数ページ作った場合に一括編集ができないといったデメリットもあったのですが、今はそれも改善され運用しやすくなりましたので、ウェブサイトを自社で持っていない方はこちらの方法でindeed掲載を検討してみては如何でしょうか。

2つ目が他の求人サイトに掲載する方法。
世の中には様々な求人サイトがあります。
indeedはそういった求人サイトの情報も閲覧できる求人情報専門の検索エンジンなので、indeedに対応した求人サイトであれば、求人サイト経由で自然とindeedの検索結果にも自社の求人情報を表示できます。

そして3つ目が自社サイトをindeedに連携する方法。
indeedの掲載基準を満たしていれば自社の採用ページをそのままindeedに掲載することができ、indeedから直接自社サイトにアクセスし応募に繋げることができます。
一番メリットが多いのがこの自社サイト連携で、indeed経由のアクセスをGoogleAnalytics等で解析できるため、そこから発見された課題に基づき原稿を調整したり、ページのメンテナンスができるため最も効果改善に繋げやすいです。

indeed掲載のルール

ではどう自社サイトを用意すればindeedに掲載できるかというと、主に下記のルールを満たす必要があります。
・1職種ごとにURLがあること
・各募集案件の一覧ページがあること
・職種名、仕事内容、会社名が明確に記載されていること
・給与や必須資格・経験など、募集中の職種に関する情報は、仕事内容の欄にすべて明確に記載すること
・勤務地は実際に業務が行われる場所(市区町村名または駅名)を指定すること
・運営する同じサイト内で、応募を完了できること
(応募するにあたり、別サイトに移動する構成ではないこと)
・応募方法が明記されていること
厳密にいうともっと細かなルールもありますが基本的には、これらの基準を守ってページを用意すれば掲載可能になります。

indeed掲載までの流れ

基準を満たす自社サイトが準備できたらindeedにクロールしてもらうのを待つことになりますが、確実に掲載するには広告配信がおすすめです。
弊社のような認定パートナー経由でindeed広告に掲載可否の審査をしてもらうことが可能です。
弊社では無料簡易診断なども行っていますので、詳しくはお問い合わせください。

自社求人ページの用意が難しい場合は採用ページ制作~indeed広告出稿まで一括でサポートしてくれるサービスの利用を検討しては如何でしょうか。

indeed広告に関する詳細はこちら

現役ウェブ解析士が教えるWebサイトの読み解き方 イメージ
Webプロモーションサービスはこちら

その他の記事

ページTOPへ