design
加藤 千都

2020.3.18デザイン 

Webデザイナー/ディレクター

加藤 千都

画像からフォントを調べる

サイトのメンテナンスで文字が入った画像の文字を修正する場合や
広告やサイトで素敵なフォントを見つけた時、
「…このフォント何だろう??」ってこと、よくありますよね。

そんなとき、画像からフォントを解析・判断するツールがたくさんあります。
英字のみ対応というものが多いですが、これで判断出来るなら!!
といったところですね。

普段PhotoshopやIllustrator、XDなどAdobe製品にて画像の編集等を行っているので、
Adobeツールでフォントの解析が行えるものをご紹介します。

 

「Typekit」
https://typekit.com/discover

1.調べたいフォントを含んだ画像を検索バーにアップロード
Typekit_1

2.画像の中の文字の解析が始まります。
解析が終わったら「>」ボタンをクリックします。
Typekit_2

3.フォント部分を選択します(自動選択されます)。
次のステップをクリックします。
Typekit_3

4.テキストをチェックし、次のステップをクリックします。
Typekit_4

5.ビジュアルサーチで推測されるフォントが表示されます。
Typekit_5

 

「Adobe Capture CC」
https://www.adobe.com/jp/products/capture.html

1.Adobe Capture CCを起動します。
AdobeCaptureCC_1

2.カメラ表示になるので「文字」を選択して該当の画像を撮影します。
AdobeCaptureCC_2

3.フォント部分をタップして、チェックボタンをタップします。
AdobeCaptureCC_3

4.類似フォントが表示されます。
AdobeCaptureCC_4

類似フォントも出てくるので、代用可能な場合はすぐに見つけられて助かりますね。
他にも同様のツールがありますので、使ってみたい方は是非。

現役ウェブ解析士が教えるWebサイトの読み解き方 イメージ
ホームページ制作サービスはこちら
ページTOPへ