design
小島 和剛

2020.3.25デザイン 

Webデザイナー/ディレクター

小島 和剛

企業サイトのSDGsページ掲載パターン

こんにちは、デザイナーの小島です。
SDGsは、現在、様々な企業・自治体・団体などで取り組みを行っていますが、今回は企業に着目し、Webサイトでどのように訴求しているかをタイプ別にまとめてみました。
これからSDGsページを作成しようと考えている企業様の参考になれば幸いです。
なお、Webサイトでどのように掲載しているかをまとめたものですので、一概に「ページボリュームがあるからたくさん取り組みを行っている」「ちょっとしか載せていないからあまり積極的に取り組んでいない」という事ではありません。
取組内容の良し悪しでは無く、あくまでも掲載パターンとしてご覧ください。
また、掲載順は一概には言えませんが、基本的に費用や制作期間の多い順に掲載しています。
※特設サイト・複数ページ>サイト内ページ>ページ内コンテンツ>ニュース・お知らせ>PDF

SDGsとは?

SDGsとは、Sustainable Development Goals(持続可能な開発目標)の略称で、2015年9月の国連サミットで採択された、2016年から2030年の15年間で、「誰一人取り残さない」持続可能で多様性と包摂性のある社会の実現のために達成を掲げた17の目標です。

以下17の目標とその下に169のターゲット、232の指標が決められています。
1.貧困をなくそう
2.飢餓をゼロ
3.すべての人に健康と福祉を
4.質の高い教育をみんなに
5.ジェンダー平等を実現しよう
6.安全な水とトイレを世界中に
7.エネルギーをみんなに そしてクリーンに
8.働きがいも経済成長も
9.産業と技術革新の基盤をつくろう
10.人や国の不平等をなくそう
11.住み続けられるまちづくりを
12.つくる責任 つかう責任
13.気候変動に具体的な対策を
14.海の豊かさを守ろう
15.陸の豊かさも守ろう
16.平和と公正をすべての人に
17.パートナーシップで目標を達成しよう
今回掲載するサイトは、外務省のJAPAN SDGs Action Platformというサイトで、取り組みを行っている企業等を一覧で見る事が出来ますので、そこからいくつかピックアップしてみました。

特設サイト・複数ページ

kojima202003_01
SDGs専用の特設サイトです。
細かな取り組み内容が掲載されていたり、お知らせ等の更新機能が盛り込まれているなど、様々な機能をもたせられる構成です。
また、このページをサイトのSDGs視点でのトップページのような扱い(ランディングページ)として、サイト内の別のページにリンクを貼るなどの使い方も出来ます。
導入、管理コストは高いですが、その分さまざまな取り組みを知っていただく事が出来ます。

サイト内ページ

kojima202003_02
企業サイト内の企業情報やサスティナビリティカテゴリ等に属し、独立した1ページとして構成されているものです。
サイトマップ(ディレクトリ構成)が正しく整えられていた方がユーザビリティはもちろんのこと、SEOの観点でも良いので、サイトを見る過程で見てもらいやすい方法です。
様々なサイトを見ましたが、この掲載方法にされている企業が多いようです。

ページ内コンテンツ

kojima202003_03
CSR等と同じページ内にSDGsのコンテンツが入っているものです。
企業内でCSRとSDGsは近い存在である事が多いため簡潔にまとめ、ユーザーにもわかりやすい形式です。

ニュース・お知らせ

kojima202003_04
すでにサイトに存在する更新機能を用いて掲載する方法です。
コンテンツのボリュームにもよりますが、比較的手軽に掲載出来る方法で、追加や変更があった場合でもスピーディーに情報を書き換えられるメリットがあります。

PDF

kojima202003_05
PDFで掲載しているパターンです。
会社パンフレットなどを流用出来るため、コストを抑えて掲載が可能です。
PDFのためスマホやタブレットなどでダウンロードして、インターネット環境が無いところでも読む事も出来るので、クライアントへの説明する際などにも使いやすい方法です。

まとめ

掲載パターンは概ね上記に記載したものになります。
どの方法でも良いと思いますが、とりあえず載せておこうはNGです。
どういった目的で掲載し、見に来たユーザーにどういった反応をして欲しいかを考えることが重要ですので、載せたい事は決まっているけど、どうしたら良いだろう?や、いろいろやっているけどどう載せたら良いかわからない!という時は是非お問い合わせください。

WEBサイト自己診断シート イメージ
ホームページ制作サービスはこちら
ページTOPへ