sales
黒崎 朋也

2020.4.10セールス 

Webプランナー

黒崎 朋也

【サイトリニューアルご相談時の「秘訣」】

こんにちは。
営業の黒崎です。

本日は、サイトリニューアルをご検討される際に、
事前に実施しておくとより良いサイトになる「秘訣」を皆さまにお伝えしようと思います。

サイトリニューアルをする理由として

・サイトが古いから

・デザインを一新したいから

・更新性が悪いから

・目的が変わったから

など企業様によって、様々な理由があると思います。

もちろんこれらは正当な理由ですし、
これらのご相談をもとにご提案をさせていただくことももちろん可能でございます。
しかし、本日お教えする「秘訣」とは、
そのご相談の時点で一度実施させていただいた方が
その後のご提案や公開後の運用に大きなヒントや課題の発見、
そして、より良いサイトを構築することができるのです。

それはずばり、
『グーグルアナリティクス』の設置です。
サイト内にアナリティクスのタグを設置させて頂ければ、

・どのようなユーザーが閲覧しているか

・どのページが良く閲覧されているか、

・どのような検索キーワードで入ってきているか

などなど、サイトの詳しい解析ができます。

このサイト解析はマリンロードの強みとしている部分でもあり、
サイトリニューアルする前に現在のサイトの課題点や良い点、
目的に沿った場合のターゲットなど様々な視点で現状と今後を見える化することができるようになるのです。
解析することによって、最初にご相談頂いた内容と解析した結果を見比べてみると
目的とすべきことが若干異なっていたり、
どのようなページを作れば目的に沿ったサイトになるかなどが明確になります。

例えば・・・
◇サイト:キャップやニット帽など帽子の通販サイト
◇サイト運営ご担当者様:女性スタッフ
◇ご相談内容
「今の通販サイトを作ってから8年経っており、古いので、デザインをもっと可愛いらしい女性向けな通販サイトに一新したい」
⇒マリンロードで解析してみると、実は閲覧ユーザー・購入ユーザーともに8割が男性だった。

上記の例は極端ですが、個人の好みや見た目の部分だけで判断してしまうと
せっかく購入してくれた顧客を今度は逃がしてしまう危険性があるかもしれません。
一目見て、「女性向けの帽子屋さんなんだ」と思わせてしまうと
帽子を探している男性ユーザーはそのサイトを深堀しない可能性が高くなりますよね?
もちろんこの場合、女性向けの商品を新たに展開しターゲットを女性にしていきたいなど、
目的が変わるのであれば話は別ですが。

解析をしてみると今まで考えていたことや感じていたことにギャップが出てきたり、
新たな発見や課題があったり、想定していないサイトやページから流入していたなんていうケースも。
今現在アナリティクスを設置しているサイトの場合には、
権限を付与して頂ければ、事前に解析をし、
その結果と併せて目的に沿ったご提案をすることが可能です。

サイト公開後の運用でもこの解析は非常に重要なポイントになりますが、
リニューアルのご相談をする時でも遅くないので、
サイトリニューアルをご検討されている企業様はぜひ今一度、
グーグルアナリティクスまたはタグマネージャーが設置されているかを確認しておくと良いでしょう。

設置については、マリンロードでも可能ですので、
ぜひそもそも入っているか確認できないという方は、
お気軽にお問い合わせください。

また、サイトリニューアルを検討されていなくても解析は可能ですので、
ぜひ自社サイトが気になる場合にもご相談ください。

それでは、ご連絡お待ちしております。

現役ウェブ解析士が教えるWebサイトの読み解き方 イメージ
ページTOPへ