webpromotion
小島 和剛

2020.7.2Webプロモーション 

Webデザイナー/ディレクター

小島 和剛

裏技的にアクセス数を稼ごうとした失敗例

こんにちはデザイナーの小島です。
マリンロードではスタッフブログを社員持ち回りで投稿しているのですが、半年に一度、一番優秀な方を表彰する制度があります。
テーマは単純にアクセス数であったり、コンバージョンであったり、その時によって色々なのですが、私の場合はコンバージョン数が多い記事という時にバズってアクセスが伸びたり裏目に出るケースが多いです。
※半年間に書いた記事のみが有効なので、昔書いた記事が良くても対象外なのが辛いです。

kojima202006_01

今回は2020年の上期で私がやった施策をご紹介します。
ちなみに失敗例です。

失敗の始まり

今年の前半は「閲覧開始数」が多い記事(直帰はカウントしない)ということだったので、私の記事でアクセスの多い「pxをvwに変換シリーズ」で稼ごうと考えました。

一番アクセスが多かったのがこちらの記事
■pxをvwに変換(ブラウザ上で変換)
https://www.marineroad.com/staff-blog/20607.html
その次に良かったのがこちらの記事
■pxをvwに変換(力技)
https://www.marineroad.com/staff-blog/17000.html
とりあえず別の方法で何が良いかなと考え、計算式の入ったエクセルをダウンロードできる記事を書いてみました。
その結果がこちら

kojima202006_02

あれ?全然伸びない…

内容の改善

過去の記事は文章量はそんなに多く無いのですが、ダラダラと長い表を入れていたり、簡単なプログラムで数値を生成できるようにしていましたが、SEOの評価はなぜか高く、今回の記事とそんなに違わなかったので、理由がわかりませんでした。
※過去記事を書いた時はvw系の記事も少なかったのですが、今さら書いても無理なのでは…と頭をよぎりましたが一旦忘れました。

とりあえずコンテンツを増やそうと、エクセルだけでなく、sassを使った方法や計算式の詳しい内容を追加してみました。
※タイトルもちょこちょこ変更したりしてみました。

kojima202006_03

あれ?全然伸びない…
そもそもキーワードはどうなのかSearch Consoleで見てみると。

kojima202006_04

狙ったキーワードで入ってこない…
エクセルロードってなんだ。

裏技:canonical

もうなりふりかまっていられない。。
ということで今回の記事をまとめ記事風に変えて、過去のアクセスが多かった2ページのcanonicalを新しい記事にしちゃいました。
※一応社内で確認したところ、アクセスは多いけどコンバージョンに結びついてないページなので良いんじゃない?ということでした。複雑。

それがこちら
■pxをvwに変換する4つの方法
https://www.marineroad.com/staff-blog/24459.html
ちなみにcanonicalとは、URLの正規化するのに使うもので、類似したページ(例えば色違いの商品とか)が複製された不要なページだと認識されてペナルティー(検索で表示されなくなってしまう等)の恐れがあったりするので、優先させたいページを示して「ちゃんとしてるよ!」と説明するためのものです。
※ざっくりこんな感じですが、語弊があるかもしれません。
2週間ほど時間を空けて見てみると

kojima202006_05

変わらない。。

これから

その後別の記事をいくつか書いてみるも鳴かず飛ばずで、世間は新型コロナウイルスの騒動もあり、心が折れた私はまた頑張ろうという気持ちになるまで、長い時間を要しました。

今回この記事を書いたのは少しずつモチベーションが上がってきたので、また半年間頑張ろうという気持ちと、過去の記事だよりになっていた過去の私と決別するためです。
次のテーマは記事の下にもある「マリンロードサイトのアクセスデータ」を無料ダウンロードしていただいた数なので、ぜひこの記事を経由してダウンロードいただけると嬉しいです。
※中々ためになる内容となっております!!

後日談

集計の期間が2019年12月〜2020年5月までなのですが、5月中旬から徐々に伸びてきました。

kojima202006_06

キーワードも狙い通りのものになってきました。

kojima202006_07

kojima202006_01

↓↓↓ダウンロードはこちらです↓↓↓
現役ウェブ解析士が教えるWebサイトの読み解き方 イメージ
Webプロモーションサービスはこちら

その他の記事

ページTOPへ