python
大橋 俊昭

2020.9.10システム開発 

代表取締役

大橋 俊昭

人気沸騰のプログラミング言語「Python」に触れよう!!(セットアップ編)

こんにちは、マリンロードの大橋です。

プログラミング言語「Python」の人気が高まっています。まさに人気沸騰、機械学習やディープラーニングの分野ではPython一択と言われるくらいに注目度が急激に高まっています。まだまだ間に合いますので、一緒に勉強していきましょう!!

Pythonをダウンロードしよう!!

早速、公式サイトへアクセスします。今回はWindows用を試したいので、Windows用のダウンロードページへ進みます。

Python公式サイト

Windows用のダウンロードページ

ダウンロードのリンク先が沢山並んでいますが、現時点での最新バージョンである「Python 3.8.5」を試すことにします。今回は超軽量、超高速な配布用Pythonであり、玄人好みである「Windows x86-64 embeddable zip」をダウンロードしましょう。

Pythonをインストールしよう!!

インストールはとても簡単です。まずは、ダウンロードした「Windows x86-64 embeddable zip」を任意のフォルダに解凍します。フォルダ名を「python」に変更して「Cドライブ」直下にコピーすれば完了です。

簡単に動作チェックしてみましょう。コマンドプロンプトを起動し、実行モジュールへパスを通します。

set PY_HOME=C:\python
set PY_SCRIPT=%PY_HOME%\Scripts
set PATH=%PY_HOME%;%PY_SCRIPT%;%PATH%

Pythonバージョンを確認してみましょう。正しく動いていますね!!

C:\python>python -V
Python 3.8.5

対話実行モードでPythonに触れてみよう!!

コマンドプロンプトから「python」と入力してみましょう。Pythonが対話実行モードで起動し、コマンド入力待ちの状態になります。電卓を叩くイメージで簡単な足し算を試してみます。

C:\python>python
Python 3.8.5 (tags/v3.8.5:580fbb0, Jul 20 2020, 15:57:54) [MSC v.1924 64 bit (AMD64)] on win32
>>> 1 + 2
3
>>> 1 + 2 + 3 + 4 + 5
15
>>> a = 100
>>> b = 200
>>> c = 300
>>> a + b + c
600
>>>

今回はここまで!!いかがでしょうか?次回は実際にプログラミングしていきますので、どうぞお楽しみに!!<つづく>

現役ウェブ解析士が教えるWebサイトの読み解き方 イメージ
システム開発サービスはこちら

その他の記事

ページTOPへ