system
上松 博志

2020.10.5システム開発 

システムエンジニア

上松 博志

[セキュリティ] 危険なプログラムをインストールするのはやめようね

システムの上松です。

最近、何かと話題のゲームがありますね。
具体的なゲーム名は伏せますが、こりゃアカンでしょという要素が次々発覚しているあのゲームです。

その1:ゼルダの伝説、FF、ベヨネッタ、DMC等のゲームからのパクリ要素多数
その2:「チート対策プログラム」がスパイウェア疑惑を持たれる。
その3:アンインストールしても↑のプログラムが削除されない。(削除できるようになったらしい)
その4:起動時に端末のクリップボードを監視している。←今ココ

パクリ問題はそちらの業界で騒ぎになっているようなので置いておくとして、それより問題なのはスパイウェアらしきプログラムの存在とクリップボード監視が行われていることです。
これはかなりヤバいです。
まず、アプリをアンインストールして消えない実行ファイルがある時点で、それが本当に「チート対策プログラム」なのかも疑わしい。
後に削除されるようになったらしいですが、「バレたから」対応した雰囲気アリアリで、意図的に仕込んだようにしか見えません。BABEL
クリップボードの監視はそれ以上で、クレジットカード番号・口座番号・住所・電話番号等が簡単に抜き取れてしまいます。
実に優秀な個人情報収集ツールですね。

今どきはネットあっという間にこういった情報が拡散していきます。
そして、有志によって情報収集され、いつの間にかまとめられてしまいます。
個人情報を収集しようとしたら炎上要素が収集されちゃったでござるという、笑い話にしてはちょっと笑えない事案?でした。

この記事を書いている最中に、メーカーから「クリップボード監視はテスト用が残ってただけなンで削除しまーす」というアナウンスが流れましたね。
……例え修正したとしても、「こういったプログラムを野放しにしていたor仕込んでいたことのある会社」の製品だと、もう使う気にはなりませんけどね。

それでは。

現役ウェブ解析士が教えるWebサイトの読み解き方 イメージ
システム開発サービスはこちら
ページTOPへ