direction
伊藤 圭一

2020.11.24ディレクション 

Webプランナー

伊藤 圭一

段取り

こんにちは。
今回は「段取り」について投稿します。

ホームページを制作して公開する際、マリンロードではプロジェクトごとに手順を作成して公開作業を行っています。公開には様々なケースがあり、一大イベントになります。

・新規ドメイン取得、新サーバで公開
・既存ドメインを継続、新サーバで公開
・既存ドメインを継続、既存サーバで公開

などのケースがあります。

例えば2つ目の「既存ドメインを継続、既存サーバで公開」、ボタン一つで公開という訳にはいかず、テスト環境で構築したものを検証して、本番環境を一時メンテナンスに切り替えてから公開作業を実施、完了後にメンテナンスの解除をして、ようやく公開となります。実際にはSSLの設定などもあり、公開手順としては更に多くなるのがホームページの公開作業なります。

また、お客様へ報告する「段取り」も大切です。開始前の連絡、途中の進捗報告、完了報告などの「段取り」です。冒頭で公開作業の「段取り」について書きましたが「段取り」は全てのフェーズにおいて非常に大切です。提案、受注、契約、そして制作、どのフェーズでも公開同様に「段取り」は存在します。

・アウトプットの明確化
・必要なな作業の洗い出し
・優先順位の決定
・時間配分
・作業結果を評価

行き当たりばったりになってしまい、最初は何となくうまくいっているように見えても、作業が進むにしたがって「〇〇を手配するのを忘れていた」「〇〇を進めていたら、〇〇の進行が遅れてしまって間に合わない」というように、次から次へと問題が出てくるものです。

公開作業に限らず、ご提案から公開、運用、あらゆるシーンにおいて様々なことを想定して具体策を考え「段取り」をしていきたいと思います。

現役ウェブ解析士が教えるWebサイトの読み解き方 イメージ
ホームページ制作サービスはこちら
ページTOPへ