general-affairs
大久保 美希

2020.12.10管理部 

管理部

大久保 美希

マイナンバーカードを作るには?

こんにちは、総務の大久保です。
前回のブログではマイナンバーカードを持っている方向けに「マイナポータル」について、お話をさせていただきました。少し遡って、まだマイナンバーカードを持ってないよー!という方向けに今回はお話をさせていただこうかと思います。

 

そもそもマイナンバーカードってなに?

マイナンバー(個人番号)が記載された顔写真付のカード。住所、氏名、生年月日、性別、マイナンバー、本人の顔写真が表示されたICチップ付きのカードとなります。
身分証明書として利用できるほか、e-Taxなどの電子申請や自治体サービスなど、様々なサービスで利用できるようです。コンビニなどで住民票や印鑑登録証明書などの公的な証明書を取得できるのもなかなかの強みですね。令和3年3月からは健康保険証としても利用できるようになる予定とのこと、こちらも便利そうです。
ただし、マイナンバーカードには有効期限があり、電子証明書は5年、カードそのものはカード発行時から10回目の誕生日を迎えるまでに更新手続きが必要になります。

こちらのサイトを見ていただくと手順が大変分かりやすいのですが、マイナンバーカードを取得する為には以下のいずれかの方法で取得できるようです。
https://www.kojinbango-card.go.jp/

・郵送によるマイナンバーカード交付申請
・パソコンやスマートフォンからのオンライン申請

また、申請の際には本人の顔写真が必要になります。スマートフォンやデジタルカメラで自分の顔写真を撮影するか、証明写真機で撮影するか、または撮影サービスを行っているお店で撮影するかが必要になるのでぜひ検討してみてくださいね。なお、私はお店の撮影サービスを利用して写真を準備したいと思っています。(とにかく自撮りが下手なので…。)

オンライン又は交付申請書に本人の顔写真を貼って申請することで一通りの手続きができるようです。

 

マイナンバーカードの取得申請後

マイナンバーカードは申請後、概ね1か月程度で市町村から交付通知書が自宅に届きます。(カードそのものは届きません!)
記載された必要な持ち物を準備し、決められた期限までに本人が通知書に記載された場所まで向かう必要があるとのこと。申請から交付まで1ヶ月程度かかるという部分には注意が必要ですね。。。

 
ここまで書いておいてなんですが、私自身、マイナンバーカードを未だに取得しておらず…。
せっかくなのでこの機会にスマートフォンからの申請を試してみたいと思います。
気づいたことがあれば、またブログでご紹介させていただきますね。

令和3年マリンロードのお正月
ページTOPへ