direction
伊藤 圭一

2021.7.2ディレクション 

ディレクター

伊藤 圭一

メール配信システムを選定するポイント

こんにちは。
メール配信システム?と言われてピンとくる方もいればこない方もいるかもしれません。簡単にいうとメールマガジンなどのEメール配信を効率化させるツールとう感じでしょうか。サービス自体も沢山あるので選定する時は目的を考えると良いと思います。どのような観点で選定すると良いか少しだけご紹介させていただきます。

セキュリティ対策

個人情報を取り扱いますのでサービス提供会社の信用調査から、どのような対策を講じているか確認するとよいでしょう。情報漏洩は会社の信頼を失ってしまいますのできちんとチェックしましょう。

機能と操作性

一斉配信、絞り込み配信などの機能以外にも分析機能やマーケティング機能もチェックすると良いと思います。メール配信してWebサイト・ページへ訪れた顧客に次のアプローチやフォローメールが送れるなどの分析・マーケティング機能が充実しているサービスもあります。

その他、スマートフォンが広く普及しているのでHTMLメールも昔と違ってあたりまえです。簡単な操作でHTMLメールが作成できるか?HTMLメールはレスポンシブデザインで作成できるか?などチェックしておくと良いと思います。HTMLメールのリッチなメルマガ配信は、テキストメールに比べて訴求力が増します。

スペックや到達率

大量のメールを配信すると思いますので処理スペックや到達率も重要です。エラーアドレスの管理が出来るメール配信システムを選定すると良いでしょう。その他配信したメールがGmailなどメールクライアントが迷惑メール扱いしてしまうことがあります。機会損失につながらないように、なりすましを防止するSTARTTLS対応はしているか?IPアドレスがブラックリストに追加されていないか?など情報公開しているサービスを選定すると良いですね。

サポート

利用料金が安いサービスもありますが、初めて利用する際は利用料金よりもサポート体制を重視した方が良いかもしれません。ポイントとしては電話でのサポート窓口があるかどうかなどです。いざ利用してみたら操作が難しい、分からない、でも問い合わせするところが無いなんてことにならないようにしたいですね。

最後になりますが、送信予定のメールアドレスはどれくらいあるか、配信する頻度はどれくらいか、求める機能は何か、そしてどのように活用してどうなりたいかを整理して選定すると良いと思います。

現役ウェブ解析士が教えるWebサイトの読み解き方 イメージ
ホームページ制作サービスはこちら

その他の記事

ページTOPへ