direction
マリンロード

2012.4.7ディレクション 

マリンロード

WordPressで構築したホームページデータのバックアップ

WordPressを利用したホームページ制作って簡単なので利用する機会が増えてきたように思えます。
更新データのバックアップも簡単にできるので、
もしもの時のために、定期的なバックアップをしておくことをお勧めします。
バックアップは「サイト全体」と「データベース」2種類があります。
方法は結構簡単で、
「サイト全体」については、
FTPソフトでサーバーに設置したwordpressデータを丸々コピーしちゃいます。
「データベース」は、
phpMyAdminなど利用して、あれこれする方法もあるのでしょうが、
僕は、めんどくさがりなので「WP-DB-Backup」というプラグインを利用します。
まず、管理画面の「プラグイン > 新規追加」でプラグインを検索してインストールします。


プラグインを有効化したら、管理画面の「ツール > バックアップ」から簡単にデータベースのバックアップがとれるようになります。
たったこれだけ。
定期バックアップの設定も可能。便利ですね。

もしもの時の、復元方法は以下を参考にして下さい。
データベースの復元

ではでは。

現役ウェブ解析士が教えるWebサイトの読み解き方 イメージ
ホームページ制作サービスはこちら
ページTOPへ