system
大橋 俊昭

2012.8.19システム開発 

代表取締役

大橋 俊昭

セキュリティ関連ニュース(スマートフォンを標的とするマルウェア)

今回は「Android」に関するマルウェアを紹介します。ネタとしては少々古いのですが、
同様のマルウェアも数多く出回っていますので、警告の意味も含めて紹介していきます。

「Trojan-SMS.Android OS.FakePlayer.a」
かの有名なトロイの木馬の一種です。Androidマーケット上では「Movie Player」という
アプリケーション名で登録されているようです。当然ながら動画再生用アプリケーション
と思い込み利用すると「プレミアSMS」と呼ばれる特殊なSMSを送信することで「送金処理」
が一定間隔にて実行されるようです。非常に怖いです...

「Tap Snake」
名前の通り「スネークゲーム」です。しかしながら、知らずに端末から位置情報が発信され
特定サーバへ連絡されるという恐ろしいアプリケーションのようです。

「Android/Geinimi」
これもトロイの木馬です。Androidマーケットに登録されているいくつかのアプリケーション
に仕込まれていることが発見されたようです。感染した場合、端末の固有情報が特定サーバ
へ送信されてしまうようです。

「Android.Rootcager」
Android/Geinimiと同様に端末の固有情報が特定サーバへ送信するマルウェアのようです。

「Android.Lightdd」
Android.Rootcagerの後続種であり、改良が加えられたマルウェアのようです。感染した場合
端末の固有情報が特定サーバへ送信され、モデル、言語、国、端末識別番号、加入者識別
番号等が漏洩する可能性があります。

以上、スマートフォンマルウェアニュースでした!!

現役ウェブ解析士が教えるWebサイトの読み解き方 イメージ
システム開発サービスはこちら
ページTOPへ