system
上松 博志

2012.12.16システム開発 

システムエンジニア

上松 博志

ハードウェアを交換する

ここ1週間くらい、家のPCがちょくちょくフリーズするようになりました。
調べてみると、マザーボードが壊れたようです。
今回は、PCの故障個所をどう切り分けたかについて書いてみます。

●症状
DVDの再生中、ランダムな個所でPCがフリーズする。
某ネットゲームを立ち上げると、画面が小刻みに震えた状態になる。

●原因調査と対処
1. 熱暴走を疑い、まずはPC内の掃除をしてみる。
→ホコリは取れたが、症状は改善せず。

2. メモリーが壊れたかも?
→memtest86+を4周させたがエラーはなし。

3. DVD再生中とゲームでおかしくなるなら、グラフィックカードのドライバかな?
→古いドライバにしてみても改善せず。

4. ドライバじゃないとすると、グラボが壊れたか?
→HD7850に積み替えると…おお、ゲーム中の震えはなくなった!
…でもフリーズは発生するorz

5. フリーズ個所の再チェック
→フリーズする場合を再チェック。DVD再生中に固まるのは確定的。
セーフモードでDVDを再生してみると…あれ?ちゃんと再生できる??

6. サウンド回りと原因を特定
→オンボードのサウンド系が壊れており、他を巻き込んでフリーズしている可能性が
高かったため、マザーボードを交換して対応。

7. 改善した!
→でもDVDドライブ(IDE)が使えなくなったorz
まあ、IDEだし買い替え時だよね~と納得させブルーレイドライブを導入。

今回はマザーボード交換+αな対処ですが、OSの入れ替えは行っていません。
CPUはそのままかつ、チップセットも世代違いなだけのマザーを選択してOS再インストールの手間を省いています。

インテル系⇔AMD系といった変更の場合は再インストールしないと危険ですが、
同一メーカー系であればOS再インストールは必須ではないです。

いやあ、便利な世の中になりましたねえ

 

でも、ブログ投稿のタイミングで壊れるってなんでだろうねえ~

 

システム開発サービスはこちら
ページTOPへ