design
小島 和剛

2013.4.26デザイン 

Webデザイナー/ディレクター

小島 和剛

Level 10 M Mouse

デザインやらコーディングやら一日中パソコンを使っていると
マウスも高機能なものが使いやすかったりします。
といってもWebデザイン用マウスなんてものは無いので(たぶん)
PCゲームに特化したゲーミングマウスを使っています。

以前使用していたLogicoolのMX Revolution
5年くらい使用していましたがチャタリングがひどくなり買い替える事にしました。
※今までありがとう(( ́༎ຶ۝༎ຶ)ノ

ちなみに家と会社両方MX Revolutionを使っていて
両方とも買って数週間〜数ヶ月で無償好感してもらいましたが、結局チャタってました。
Windowsで使っていた時はチャタリングキャンセラのおかげでだいぶ我慢できましたが
Macにはそんな便利なアプリは無かったです。
※ちなみにチャタリングキャンセラでも無理なレベルになってますʅ(◔౪◔ ) ʃ

どれにしようかいろいろ調べていて
とりあえずこれだけは備えていてほしいと思ったのが
・有線ケーブル(やっぱり感度が良い?)
・ボタン数はある程度多め(最低6くらい?)
・大きめ&重め(安心感?)
・見た目w
というブレブレな感じで探してました。

候補にあがっていたのは
Logicool G700※今はG700sってゆー後継機が出てるみたい…。
たぶん間違いないけどちょっと違うところに行ってみたいと思って却下。

Mad Catz RAT
ムービーでテンション上がったけどやり過ぎ感が強くて却下。

Razer DeathAdder 3500
とりあえずRazerのどれかかなと思ってバスフィッシャーには馴染みのあるデスアダーかなと
実機触ってきたらかなり手に馴染んで良かったけど、見た目が普通っぽくて却下。

SteelSeries KANA Black
なんとなく却下。変なの見過ぎて感覚がシンプルなのはちょっと…ってなってたみたいです。

そして今回購入したのがTHERMALTAKEのLevel 10 M Mouse

なんとBMWのデザイン部門「BMW Group DesignWorksUSA」がデザインした
ゲーミングマウスです(̿▀̿ ̿Ĺ̯̿̿▀̿ ̿)̄☝
初めて見つけた時はまだ日本で発売されてなかったが
半年後のこのタイミングで発売されていたので運命かなと。

ちなみに良かったところは
 ・外観はなんとも中二心をくすぐる形状。完全にシャア専用。
 ・アルミボディなので掃除が楽そう。手汗かいても大丈夫。
 ・有線ケーブルも編み込んであって良い感じ。
 ・メモリ内蔵なので他のPCでも同じ設定で使える。
 ・脇にあるボタンでDPI変更できる。
 ・それぞれのボタンがカチッと押せる感じが良い。
 ・プロファイルの変更が可能。

悪かったところは
 ・両脇にボタンがちょっと押しにくい。。
 ・Mac対応してない。。
 ・Logicoolの高速スクロールに慣れてたのでちょっと使いにくい。。

と、そんな感じです。
Mac非対応は最初焦ったけどメモリ内蔵なので
Windowsで初期設定をしてステアーマウスというシェアウェアのドライバを入れることで問題無く使用可能です。

まだ買ってから1ヶ月経っていないので何とも言えませんが
もう少し慣れてくれば使い勝手は良いマウスかなと思います。

でも機能的に考えるとやっぱりLogicoolかな( ・ิω・ิ)

現役ウェブ解析士が教えるWebサイトの読み解き方 イメージ
ホームページ制作サービスはこちら
ページTOPへ