general-affairs
大久保 美希

2015.5.15管理部 

管理部

大久保 美希

wikiで業務マニュアルを作ってみよう

こんにちは!総務の大久保です。

私事ではありますが…。
つい先日体調を崩しまして、1ヶ月ほどお休みをいただいてしまいました。

もし、自分しか出来ない重要度の高い業務があったら…?
社内の業務が滞ってしまうかもしれません(-_-;)

そんな時のためにあると便利な業務マニュアル。
いざという時に安心です!!

マリンロードでは、日々のプロジェクト管理のためにバックログ( http://www.backlog.jp/ )を活用しています。
プロジェクトごとにwikiページを作成することが出来る為、管理部ではバックログのwikiページを利用して業務マニュアルを作成しています。

今回は、私自身が業務マニュアルを作成した時の手順を紹介したいと思います。

—————————————————————————–
1.普段の業務内容を手順化し、項目ごとにwikiページにまとめます
—————————————————————————–

a.手順を一から順に書き出して、箇条書きで入力する
b.注意事項などがあれば、更に箇条書きで入力する
c.情報がまとまった時点で一度保存する
d.実際に業務を行う際に手順書を見ながら作業を進めて、修正が必要な部分があれば、随時wikiを編集する
e.マニュアルが見辛い場合は、バックログの編集画面から「テキスト整形」を行って体裁を整える

↓出来上がったwikiページはこのような感じになります。
[SOUM  バックログ管理   Wiki - Backlog

—————————————————————————–
2.home画面を作成します
—————————————————————————–

項目ごとのマニュアルが増えてくると、確認したいマニュアルを探すだけで時間がかかってしまいます。
そこで、home画面に目次のページを作成していきます。

a.今まで作成した詳細ページを分類ごとに分ける
b.分けた分類ごとに表を作成し、ページタイトルと内容を記載する
c.ページタイトルにwikiページのURLをリンクする

↓ 最終的に、このような目次を作成できます。
[SOUM  Home   Wiki - Backlog

このように、「詳細ページを作成→home画面(目次)に項目を追加してリンク先を設定」を繰り返し行うと、バックログのwikiページを活用しつつ、膨大な量の作業マニュアルも簡単に探しやすく整理することが出来ます(*^_^*)

WEBサイト自己診断シート イメージ
ページTOPへ