animation
石川 博司

2011.12.20Flash 

会長

石川 博司

FlashでAndroidアプリが・・・!

数ヶ月前に「Web Desinging」を読みあさっていたら、
Adobe AIRという技術を使用して、Flashで簡単に
【Androidアプリ】が作れるではないかっ!と。
そこで、またもや、メモがてら(自分が忘れないため)に記載。

——————————————————————————————–
●用意するもの
 →Flash Professional CS5.5
 →Android OSのデバイス
——————————————————————————————–
1.Adobe AIRをインストールしよう。
 →これはマーケットで検索すればすぐ出てくるので簡単!

2.設定しちゃおう。
 →以下の2つにチェックをつける。
  ・設定 > アプリケーション > 提供元不明のアプリ
  ・設定 > アプリケーション > 開発 > USBデバッグ

3.ドライバのインストール。
 →PCとAndroid OSのデバイスを接続し、認識させるため、USBドライバをインストールする。
  Android OSのデバイスによって異なるので製品サポートをチェックする。

4.いよいよ制作開始!
 →Flashにて新規FLAのファイルから「AIR for Android」を選択し、好きなコンテンツを制作。
  細かな設定は以下の通り。
  一般タブ:アプリの基本情報
  アイコンタブ:アイコン設定
  デプロイタブ:アプリの出力設定
         証明書を設定(なければ、有効期限を2033年にして作成する)
         以下の2つにチェックを入れる。
         ・「接続しているAndroidデバイスにアプリケーションをインストール」
         ・「接続しているAndroidデバイスのアプリケーションを起動」
  権限タブ:権限の設定

5.起動!
 →制作が終わったら、パブリッシュする。
  「.apk」ファイルが作られ、自動的にアプリがAndroid OSのデバイスにインストールされ、
  起動する・・・はず。
——————————————————————————————–

かなーりのざっくり感。
詳しくは「Web Desinging Vol120 2011/7」をご覧ください。

ホームページ制作サービスはこちら
ページTOPへ